新軽井沢*花火大会

軽井沢駅近く、矢ヶ崎公園で打ち上げられる花火を見に行きました。軽井沢に引っ越してきてから40年近くたちますが、ここの花火を見るのは初めてです。

打ち上げ時間は7時半。会場近くへ到着し、駐車場を探している間に大きな音とともに打ちあがりました。大賀ホール周辺の駐車場は満車、路上駐車車両を警察官が移動させています。少し離れた知人の会社の駐車場に駐めさせていただきました。

だいぶ出遅れましたが、池の西側あたりへ。正面に満月、いや十六夜の月が昇ってくるところでした。公園内から打ち上げられる花火は、木々の葉っぱの陰からしか見えませんでしたが、水中スターマインや島からの花火は真正面、今夜は月との共演が楽しめました。

https://youtu.be/ZVYI3nwkdUE

紫陽花のプレゼント

送迎したお礼と、お花を買ったオマケ?で紫陽花の鉢をいただいたのが5月。ブルーの八重の紫陽花「佳澄」という品種とピンクの紫陽花。どちらも切り花で長く楽しみました。

咲き終わった紫陽花は、いくつかをカットして挿し木苗に。今のところ挿し木苗も順調です。枯れた様子もなく新葉が出てきているので成功といっていいでしょう。こちらもバラの挿し木苗同様に秋になったら鉢に植え替えます。

ブルーの紫陽花は、一度花がすべて咲き終わって蕾が出てきたな、と思っていたら再び花が咲き始めました。

図書館文化講座*小池真理子さん

中軽井沢図書館の文化講座、小池真理子さんの講演会を聞きに行きました。その前に青木館長による真理子先生の作品の中から「面」の朗読も行われていました。事前にメールで、真理子先生には行く旨を伝えておきました。

テーマとは少し違ったお話もありましたが、講演をしない理由をお話されていました。私も間接的に頼んでくれとお願いされることもありますが、引き受けないことを知っているのでお断りしています。「老いと死」や命のつらなり、時間の不思議さ、芳醇さ、怖さなどについても彼女なりの考え方をお話されていました。

またタイトルは明かしませんでしたが、7年越しとなっている原稿用紙1000枚以上にも及ぶ長編書下ろしも執筆中だそうです。しばらく新刊が出ていませんでしたので、本当に楽しみに待ちたいと思います。

昨日の夕焼け、刻々と変わる空がきれいでした。

バラの二番花と挿し木

バラの二番花が咲き始めています。例年ですと夏の間も元気よく咲くゴールデンボーダー、今年は様子が違います。ぽつり、ぽつり、といった感じ。先日、白黒のごま塩のような2匹のカミキリムシに枝を傷つけられているのを発見、慌てて退治しましたが、その影響なのか、ところどころ枯れ枝が目立ちます。

他にはスィートチャリオットや、ステファニーグッテンベルクなどの蕾があがってきていますね。

信州花フェスタで一目ぼれ購入したロマンティックレース。こちらも二番花が咲きました。花持ちもよいバラなので、しばらく楽しめそうです。

花が咲き終わった6月下旬に挿し木をいくつか作っておいたのですが、新しい葉っぱが出て、根っこも見えます。増やしたかった品種なので成功して嬉しいですね。

秋になったら小さな鉢に植え替えて、冬の間は室内で管理するつもりです。

増える水草と小さな花

残暑お見舞い申し上げます。
暦の上では立秋ですが、日中は30度になる日が続きます。
浅間山の小噴火の影響か、町内の道路は空いているように感じました。実際にバスの運転手さんの話でも「車少ないよ」との声も。

暑さのおかげもあって春に購入した浮草が増えに増えています。水面をびっしり覆いつくし、少し処分したり、別容器に分散したり。生体には日陰になっていいのかな?

外鉢の稲穂のような水草に、小さな花らしきものが咲きました。


真夏のBBQ

BBQに誘われ、友人の別荘にお邪魔しました。ご主人亡き後も奥様と娘さん、息子さんらがおもてなしをしてくださっています。1960年から続いているそうです。

BBQを始める前に記念撮影。これも恒例です。総勢22人、年齢もバラバラですが、最高齢は90歳近いご婦人たち(笑)。

朝焼いた角食パンと梅シロップを手土産代わりに、ゴーヤのツナ炒め、トマトとアボカドのマヨ炒め、焼き鯖寿司を差し入れしました。今日のメニューはビシゾワーズ、焼き野菜、鮭のホイル焼き、鶏むね肉、メインはパテとバンズにこだわったハンバーガー。

夕立の心配もなく、ヒグラシ鳴く夕暮れです。食事が済んでからは、写真スライドを使ってSさんのシルクロードラリー報告。昨年の6月30日~8月1日、オランダから中国まで11カ国シルクロード15000キロの長い過酷なラリーの話を、興味深く聞かせていただきました。

その後これも恒例なのかな?花火をしてお開きとなりました。

ツバメの巣立ち

今年2回目の巣作りと子育てを終えたツバメが7月最後の日に巣立っていきました。朝は5羽いっしょにいたのに、1羽、2羽と巣から出ていき、しばらくは軒先に留まっていましたが、外の世界へ。

今日になって再びやってくるかな?と思って気にしてところ、3時過ぎに軒下が賑やかになり5羽がやってきました。しばらく付近を旋回していましたが、再び夏空へ元気よく飛んでいきました。

このツバメたちは親と親戚(笑)。

多肉植物と暮らしたい♡

先日の日曜日、中軽井沢駅に併設しているくつかけテラスのマルシェ、くつかけ市場の開催日。この時期はお野菜も豊富なので必ずチェックしています。佐久のとうもろこしが2本で150円とか、個人で出されているのでお安いです。追加で買いに行きましたが、既に売り切れでした。

他に何かないかな?と周っていたらパッと目に留まってしまった多肉植物の寄せ植え。近づいて見ると可愛らしいアレンジがいくつもあって・・・。迷いながらも初心者向けのを選んでいただきました。

丁寧に育て方を教えてくださって、セダムをほぼ全滅させてしまう私にも、枯らさないで育てられる気になってしまうのが恐ろしい。水やりのタイミングが難しいんですよね。鉢の重さを覚えておくといいですよ、とアドバイスいただきました。(実際に量って鉢裏にメモしておきました)黄色い花が咲くという地植え可能な多肉のオマケも♪

目移りするくらい様々な多肉の寄せ植え。お値段も手ごろで本当にかわいい。

吊るせるタイプもかわいいし、うまく育てられたら少しづつ増やしたいな。

JA11がやってきた!

冬になると「ジムニー欲し―!」と騒いでいるけんちゃん。夏だけどジムニーがやってきました、それもJA11。クルマは古いけれど、我が家へ新しく仲間入り。きっと、けんちゃんが(車高上げたり、ホイルとタイヤ替えたり、ステアリングとホーンボタン替えたり、レカロ装着したり・・・)アレコレいじる事でしょう。

夕方手が空いたので洗車してきました。洗車が終わると土砂降りの雨に。すぐに雨もやんで虹が出ていました。

夜になってから一番近い林道を走りに行きました。次回は明るいときに走りに行きたい、カメラ持って・・・。

横川駅*SL YOGISHA

7月最後の土曜日、高崎⇔横川間でSLが走るというのを聞いて横川駅に見学に。けんちゃんもSL大好きな友だちに誘われて、高崎駅に写真を撮りに行ったり、実際に高崎⇔水上間往復を乗ったことがありました。今回も情報源はそのお友だち。

横川駅に6時40分に到着、出発は7時40分なので停車時間は1時間。運よく駅近くの町営駐車場に駐めることができました。入場券を買ってホームへ。すごい高価なカメラを持った撮り鉄と呼ばれる熱心なファンが三脚並べて陣取っています。そのうち雨が降り出しました。「お、来た!」と隣でカメラを構えていた男の子の声で前を見ると、遠くに姿が見えました。

行きはEL YOGISHA、電気機関車が客車を牽引します。

SL好きな友だちの話だと、この駅は回転台がないので、前後入れ替わることができないそうです。勾配のある横川までは電気で、高崎までは下りなので蒸気は楽なんっすよ、とのこと。ふむふむ。他にもたくさん説明してくれたけど、私には理解不可能、頭の中に入りません(笑)。

駅長さんも気さくに写真撮影に応じられたり、職員さんも総出でおもてなしをされていました。限定の釜めしも飛ぶように売れていました。初めて間近で見るSL、汽笛を鳴らして走る姿はかっこよかったです。