コーヒーが冷めないうちに

久しぶりに本を買いました。小池真理子先生の新刊は出版社から送ってくださるので、最近は本を買うこともなく・・・町内に本屋さんがないのもその原因かも。
本屋さんの雰囲気、手に取って選ぶのも楽しいですね。
東野圭吾さんの新刊と迷ったけど、こちらを手に取りレジに並んでいました。

「コーヒーが冷めないうちに」
本屋大賞ノミネート、ベストセラー50万部突破!の帯に惹かれました。

過去に戻りたい女性たちが、過去に戻れる喫茶店を訪れる。4話から成り、それぞれ登場人物が違います。

1話から詠み始めましたが・・・うーん。
読むのを飽きてしまいます。飛ばし飛ばしで1話読了。
2話目の途中で本棚にしまってしまいました。

4回泣けます、と帯には書いてあったけど、感じ方は人それぞれ。私には
合いませんでした。