ツバメの巣立ち

親ツバメが軒先にやってきて3ヶ月とちょっと。大きくなった雛たち、いやもう子ツバメたち。昨夜は巣の中にいたのを確認していますが、今朝見ると1羽もいませんでした。

けんちゃんにツバメの話をすると、昨日の昼間の様子を写真に撮ってくれていました。
巣の中に入りきらずに、重なり合って枠にとまる子ツバメも。


慌てて上を見上げると電線に5羽がとまっています。


親もやってきては、子ツバメのそばを旋回しています。


子ツバメたちは電線を移動して飛ぶ練習。


夕方になり、再び巣のそばへ戻ってきました。
なぜか電球の上に4羽くっついて(笑)


あれ?1羽がいない!バタバタと羽音がするので探してみると、植木鉢のカバーの中に落ちていました。出ることができずに もがいていたようです。植木をどかしてあげると飛び立って兄弟のもとへ。そのまま夜になっても場所を移動せず、お休み中。親も付かず離れずの距離にいます。明日か明後日には本当に旅立ってしまうのでしょう。