中軽井沢図書館文化講座へ

中軽井沢図書館で開催された文化講座を聞きに行きました。今日は大好きな小池真理子先生ですもの♪講演のタイトルは「小説家の日々雑感」。
ノースリーブのブラウスに、裾にスリットの入った黒のロングパンツ姿で登壇された真理子先生。講演会の前には図書館長による小池真理子著「ミミ」の朗読があり、そのまま残られた方がほとんどのようでした。
(文化講座は事前予約制)

亡くなった両親のこと、壮絶な母の介護と最期、日々思うことなどについて、ご自分でまとめられた原稿に時々目をやりながらお話しされていました。

昔は恋愛・エロス・官能など好んで書いていた時期もあったけど、今は両親や身近なものの死を経験し、生者や死者についても書いているそうです。
オール讀物に連載中の「死の島」は、そろそろ連載が終るそうですが、来春あたりに単行本化されるとのことで、そちらも楽しみです。

講演会終了後は、本を購入された方を対象にサイン会が開かれており、たくさんの方が列をなしていました。私は手土産に焼いた食パンとジャムをお渡しし、少しお話ししてから会場を後にしました。