出産ラッシュ

5月に迎え入れたメダカ、ひとつだけ卵を発見して別の容器に入れておいたところ、いつの間にか孵化していました。その後もせっせとホテイアオイの根っこを確認しているけど、残念ながら卵が見つかりません。
同じ鉢の中にいるミナミヌマエビは大きなお腹の母エビが、重そうな体で泳いでいます。

昨年とは別の場所に、壊れかけた巣を補修して卵を産んだツバメ。卵の殻が落ちていて5日ほど前から親が巣のふちに止まるようになったので観察していると、どうやら雛が孵ったようです。今は交代でせっせと餌を運んでいます。

口に入れてあげる様子がかわいらしい。近くでカメラを向けると飛んでいってしまうので、望遠レンズで少し遠目から。写真で確認すると5つの口が見えました。