戸隠へ*うずら家

新そば目当てで戸隠に行ったわけではありませんが、仕事で戸隠に行く機会があり、せっかくなら戸隠そばを食べようと足を延ばして中社まで。いくつものお蕎麦屋さんがありますが、お目当ては「うずら家」さん。ずいぶん前に知人が働いていたことがあり、一度伺った事がありました。


もちろん行列、1時間待ちとのことでした。名前を記入し、その間に中社へお詣り。

急な階段を登ると社殿が見えます。境内には樹齢700年を超えるご神木、樹齢800年を超える三本杉。学業成就・商売繁盛・開運・厄除・家内安全のご利益があるとのことです。

名前を記入してから30分ほどしか経っていませんが、下に降ります。

うずら家さんの軒下には、新そばの季節の到来を知らせる、そば玉が吊るしてありました。辺り一面、ごま油のいい香りが漂い、お腹もぐーぐー。

ジェットヒーターで暖を取りながらまだ待ちます。私たちが記入した紙はすでに7枚目、人気の高さがわかります。名前を呼ばれて1階の奥座敷へ。

ざるそばと、キノコの天ぷら、車エビの天ぷらを注文しました。生ワサビをすっていただきます。束ねて盛るのが戸隠そばの特徴で「ぼっち盛り」というそうです。ちょうどお猪口に入る大きさ。天ぷらはサクサク、お蕎麦も美味しかった!

輝く唐松の黄葉を見ながら帰路に着きました。