研修*白馬

観光協会の研修で白馬へ行ってきました。
軽井沢から高速道で長野インターで下りて、オリンピックの際に整備された白馬有料道路経由で2時間半ほどで到着しました。

白馬村役場内にある観光局の方にお願いしてお話をお聞きしました。魅力のある観光パンフレットを発行していて、特に写真の美しさには目を見張るものがありました。
インバウンドの現状、白馬=雪・スキーというイメージからの脱却とグリーンシーズンの課題、などなど様々な視点からの有意義なお話を聞くことができました。

その後コートヤード・バイ・マリオット白馬に移動し、観光局の方も交えてランチをとりました。

今日は空気も澄んで、真っ白な雪山が、それはそれは美しく映えていました。団体行動ですので写真を撮る時間もなく、、、帰りのバスの車内で走り去る景色を追っていました。

安曇野のスイス村ワイナリーに立ち寄り、ワインやジュースの試飲をし、お土産用にいくつか買いました。車内ではおつまみも配れら、プチ宴会の始まり始まり。

実は白馬へ行くのは初めてでしたが、少し北軽井沢と似た雰囲気がある集落に思えました。外国人の移住も増えているそうですね。