桜とコブシと浅間山

軽井沢の町木であるコブシが咲いています。
桜より早く咲き、春の訪れを知らせてくれる花。
高い木が多く、山がぽつりぽつりと白くなっていたらコブシの花です。

浅間山とコブシを撮りたいのだけれど・・・なかなかいい場所が見つかりません。
(おまけ)唐松の赤ちゃん?小さな かわいらしい松ぼっくりができていました。

がんばれボンネットバス

阿南町のかじかの湯へ行ったときのこと。
温泉を出ると駐車場に一台のクラシカルなバスが停まっていました。

いすゞのボンネットバスです。
昭和34年製、まだまだ現役だそうです。
なぜここに停まっていたかは不明です・・・。

阿南町かじかの湯

先日の浜松からの帰り道、温泉に入っていくことにしました。
道の駅で教えてもらったのが「かじかの湯」。
コテージや、陶芸体験のできる施設が点在しています。

露天風呂からは門前大橋の眺望。

目の前には清流が流れていて、夏には川遊びも楽しめそうです。

無色透明のぬるめのお湯でしたが、じんわりと温まりました。

行者にんにく

中軽井沢のJAみどりの広場も25日にオープンしました。

軽井沢発地市庭ができてからは混雑もだいぶ緩和され、地元の新鮮なお野菜が安く買えるので重宝しています。今日は行者にんにくを買いました。
家で採れたものと合わせて刻み、お醤油漬けに。

鶏もも肉に漬け込んで焼くとおいしいです。焼肉のタレとして、天ぷら、卵とじ、おひたしなど、食べ方はいろいろ。アイヌの人たちが食用や薬として使った野草のひとつで、そこから「アイヌネギ」とも呼ばれているそうですね。
にんにくのような、にらのような、味や香りがします。

NABO

先日、上田へ所用があり 待ち時間にNABOへ。本好きにはたまらない空間ですよね。

いろんなジャンルの本があり、手に取って見ているだけで落ち着きます。

夜7時を過ぎると お店の隅でボードゲームが始まりました。ワンドリンクで自由参加ができるみたいでした。

今、はまっている糠漬けの本を見つけました。へぇ~そうなのか、メモメモ・・・。

 

 

浜松へ

仕事で浜松へ。

事前に軽井沢からのルートを調べると、3通りほどの行き方がありました。
圏央道から東名ルートも楽ちんだけど、ずっと高速道路もつまらないと思い、行きは中央道から中部横断道を使った山梨経由で。
中部横断道がまだ完全に繋がっていないので、六郷ICからはR52身延山を通ります。

富士川沿いを走ります。お天気はよかったのですが、富士山の姿は見えなくて・・・
テンション下がりました。
順調に270キロ走り、予定通り浜松市街地へ。

陸運支局で登録を済ませて、お昼は浜名湖名物のうなぎを食べに行きました。
私は食べられないので、どうでも良かったのですが・・・
目の前に広がる浜名湖。

帰り道は鳳来峡ICまで無料区間の三遠南信道を走り、R151の山道経由、再び無料区間の天龍峡ICから中央道経由岡谷ICで戻りました。

コブシが咲き始めました

浅間山とコブシの写真を撮りたくて、ぐるっと町内を一周。
何箇所か自分なりの撮影スポットを巡りましたが、お天気の良さと花のタイミングは別物でした。

そうして矢ヶ崎公園へ。
足下にはクリスマスローズが咲いていました。
大きな枝垂れ桜もまだ蕾。

帰り際に桜と浅間山がきれいに望めるスポットに寄ってみましたが、やっとコブシが咲き始めたところでした。