矢ヶ崎池

町の植物園にスイレンが咲いていたので、ここでも咲いているかな?と思い矢ヶ崎池へ。
キショウブは咲き始めていましたが、スイレンはまだ蕾が少しだけ開いた状態。
少しだけ早かったようです。
せっかく望遠レンズを持参したのに。
また出直します。

町の植物園

ジーロ・デ・軽井沢が終わった翌日。
立てかけた看板の撤収にスペシャルテストの森へ。
エゾハルゼミが賑やかに鳴いています。
季節はすっかり初夏へ。

軽バンでも窓全開が気持ちよく、わざわざ遠回りして湯川ダムへ出て、国道を通らず県道を走り、塩沢エリアへ。
タリアセン内でも散策しようかなと思いましたが、入園料を払うのもばからしい。
Uターンして町の植物園へ行きました。


チョウジソウ、クロバナロウバイ、ヤマボウシ、テマリカンボク。


クリンソウ、アサザ、名前わかりません、スイレン。
スイレンは植物園で始めて見ました。


サラサドウダン、ベニドウダン。
ハクウンボクはまだ咲いていませんでした。
受付で職員さんにアサマキスゲが咲いていた、と言っていたご婦人。
見つけようと思ったけど見つからなかった。
どこに咲いていたのだろう。

ジーロ・デ・軽井沢2日目

新緑が雨に洗われてさらに美しい朝。
空気もひんやり。
今日はどんな一日になるかな。
コンパクトカーである私のMCCですが、昔のクルマって小さいですね。
スマートが大きく見えます(笑)


受付がないので少し時間に余裕があるはず・・・あるはず・・・なのに余裕ない。
写真も撮れず、急な応対に追われていました。
参加車両と一緒に今日のスタート地点の軽井沢発地市庭へ。


ここではドローンによる撮影もありました。
全車スタート後は・・・急きょ横川まで。
うーん、時間がないのでだいぶ急ぎました。
用事が済んで帰り道は旧碓氷峠経由で。
何台かの参加車とすれ違えました。
パッシングしたりクラクション鳴らしたけど、気づいてもらえたかな?

ホテルへいちど戻ってから最終CPの軽井沢町役場へ。
1日目216キロ、2日目106キロを走り終えたヒストリックカーが戻る場所。
1台も欠けることなく戻ってきてくれるのは何よりうれしいことです。

また来年。
また5月に。
また軽井沢で。

ジーロ・デ・軽井沢1日目

夜中の雨音で目が覚める。
それからは時間が気になり眠れない・・・。
スタッフ集合は6時。
1年ぶりに逢う顔、初めてお会いする顔。
全体ミーティングのあと、それぞれの持ち場へと移動していきます。
16年経っても毎年の光景と時間の流れがそこにありました。


私はスタッフのクルマに乗せてもらいスタート会場のエルツおもちゃ博物館へ。
友人、知人が見に来てくれていましたが、時間がタイトだったため挨拶もそこそこに次の嬬恋牧場へ向かいます。
スタッフ同士の連絡網は今年からLineで行いましたが、これが大正解でしたね。
他愛ない会話や移動中も写真を送りあったり、本部からの情報を流してもらったり。
担当場所以外の様子も写真で確認することができました。


嬬恋牧場ではスタッフらにソフトクリームの差し入れ♪
ミルクたっぷりで おいしい!お気遣いありがとうございました。
エントラントの見送りもそこそこに、次なるは湯の丸高原へ。
ここでは時間があったので、お花の写真でも撮ろうかとカメラを持って散歩するも、周りは唐松と熊笹ばかりでした。
スキー場を頂上まで歩くと、レンゲツツジの群生地があるそうですね。
(そこまで行くには時間も体力もキツイ ^^)

湯の丸CPからはホテルへ直帰です。
いちど家に戻りスタッフのBBQの用意・・・あー忙しい!
けんちゃんの友だちスタッフはみんなで記念撮影なんかして余裕だな。
パーティー中に「盛り上がってる?」とLineしたらBBQの写メ。
けんちゃん、あいきくんの兄弟ツーショットも久々かも。
パーティー終了後、BBQに合流しましたがノンアルコールで早々に引き上げました。

 

 

前日準備バタバタと

あっという間に今日の日を迎えることになりました。
午前中は観戦ルートのお問い合わせメールにお返事をしたり、午後は1日目のレストコントロールポイントである嬬恋牧場さんからのメールを読んで、慌てて昼食チケットを作ったり・・・。
準備万端だと思っても、突然いろんなことがありますね。
これも毎年のことなんだけどね。

一足早くスタッフさんがホテル入りし、計測機のセッティングをしてくれていました。
私も夕方になり、軽バンに荷物満載で前日準備のためホテルへ向かいます。

ホテルへ到着すると、すでに何組か前日宿泊の参加者がチェックインをされていました。
「あ、いよいよだな」と実感する瞬間です。
これも毎年思うことのひとつですね。

そして別のスタッフも1日目のスタート会場であるエルツおもちゃ博物館にゲートの設置に行っています。

今日のお天気はいまひとつですが、週末はピーカン!雨の心配もなさそうですね。

 

 

印刷物

ポスターほか、パンフレット、ロードブックが届きました。
校正を何度か繰り返した印刷物が実際に手元に
あると、「あ~いよいよだな」と実感します。

今日、明日の軽井沢は雨予報・・・。
いいんです、当日がすっきりと晴れ渡ってくれれば。
だって、走って気持ちの良いルートを設定しましたし、景色のよい場所も選んだつもりです。

さぁ、雨音聞きながら内職始めましょ。

Okey dokey

ジーロ・デ・軽井沢まであと4日。
毎年そうなんですが、やることリストをノートに書きつづり、ひとつひとつ消していく。
心配で何度も見直してる。
その合間にメールのお返事など。
観戦ルートのお問いあわせはうれしいですね♪

今日の「やっちまったー!」は昨夜のうちにPDFにしたルートブックをページ順にまとめて、データをアップロードするところまでやっておきました。
今日になって、もう一度見直しておこうと電卓片手に距離を計算。
Excelが信用できないわけじゃないけど念のため・・・。
あれれ?うゎあー、距離が抜けてる!
とあるセクションの2ページの計算式が入っていなくて、減算距離が記載されていませんでした。
もう一度データを作り直し。
でもこの時点で気づいてよかった。

こちらはジーロ・デ・軽井沢で使用している計測機。
電波時計の補正装置を連動していて、専用PCにて計測しています。

私はいつも担当外ですので、操作方法はまったくわかりません。

当日のスタッフシフトも組み直しています。
私は景色のよいお昼のポイントですね。
あ、資料も作らなきゃ。
まだOKではなかったな。

メダカと水草

 

チマチマとPCに向かう日々。進みつつあるROGAN、いやRANSHI、そうとう目が悪くなっているだろうな。
放っりっぱなしだった室内のガラス鉢をリセットし、外鉢にも水草とヒメダカを追加しました。
ホテイアオイをひとつ。メダカが卵を産んだとき、根っこに絡んでいるのを採るために。

藻を割り箸でワタアメを作るようにくるくる絡め取り、少しすっきり。
ウォーターポピーの小さな株を土に埋め、ウォーターバコパも沈めました。
花が咲いたらきれいなんだけどな。

ヒメダカもペアでいるはずなので、卵を期待しましょう。
バラの蕾に着いたアブラムシが一番のごちそうです。

ツツジの花と青もみじ

昨日は商工会の総会が軽井沢プリンスホテルでありました。
支部総会に出席した後の総代会まで出席してもよかったのですが、せっかく晴れてきたので懇親会が始まるまでホテルのお庭を散策しました。

ぱっと目を引く青もみじ。
霧雨に洗われて、さらに青く。


他に花木と言ったらツツジの低木とドウダンツツジがメインのホテルのお庭。


ピンクのツツジの植え込みの後ろには白いツツジがありましたが、まだ花が咲いていなくて残念。

おそばやさんのお庭

「そばと、カフェ toki」からは眺めの良い田畑が拡がっています。
テラスの前のお庭にハンモック、つつじなどの花木のほか、草花もかわいらしく植えられています。

何という花の名前でしょう?
ロックガーデンに似合いそう。

2,3枚撮ったところで、「もう行くぞー」の声。
他にもかわいらしい花がたくさんあったのに。