梅仕事

梅の雨と書いて梅雨。
この時期に雨が降ることによって、梅の実も膨らんで大きくなると聞いたけど、
今年は雨が少ないので、実も小さめなのでしょうか?

第一弾は梅シロップを作りました。
梅を一度冷凍させてから漬けると、梅のエキスが出やすいと聞いてからは、その方法で作っています。今回も三温糖を使いました。

第二弾は甘露煮と砂糖漬け。
甘露煮はふっくら、砂糖漬けはカリカリとおいしくできました。

そして第三弾は黄色く熟すのを待って梅ジャムに。爽やかな甘い梅の香りを嗅ぎながらの1週間でした。ヨーグルトにもぴったりです。


全部で10キロ近い梅を買ったことになります。梅の木が1本欲しいなぁ(笑)。

佐久・軽井沢のエッセイを読む

本のバーゲンで「著名人がつづった名随筆・名紀行集Ⅱ 佐久・軽井沢」が並んでいました。手に取り見ると、小池真理子さんと藤田宜永さんのお名前が。定価2400円が半額で売られていたこともあり、内容を見ずに買いました。

まず目を通したのはお二人のエッセイから。
藤田先生は「変りゆく軽井沢」と題して、軽井沢に新幹線が通る前のこと、真理子先生は「クマは走る」と題して、自宅でクマを目撃したときのことを書かれています。

他の作家さんらのエッセイも読み始めていますが、なかなか面白い。
巻末の解説も一作品ごとに丁寧に書かれています。

タイトルが「軽井沢・佐久」でないのでしょう?収録数は軽井沢に関するエッセイが一番多いのに・・・。
その他、御代田・小諸のエッセイも収録されています。

出産ラッシュ

5月に迎え入れたメダカ、ひとつだけ卵を発見して別の容器に入れておいたところ、いつの間にか孵化していました。その後もせっせとホテイアオイの根っこを確認しているけど、残念ながら卵が見つかりません。
同じ鉢の中にいるミナミヌマエビは大きなお腹の母エビが、重そうな体で泳いでいます。

昨年とは別の場所に、壊れかけた巣を補修して卵を産んだツバメ。卵の殻が落ちていて5日ほど前から親が巣のふちに止まるようになったので観察していると、どうやら雛が孵ったようです。今は交代でせっせと餌を運んでいます。

口に入れてあげる様子がかわいらしい。近くでカメラを向けると飛んでいってしまうので、望遠レンズで少し遠目から。写真で確認すると5つの口が見えました。

 

焼きたてパン Praline

高崎や前橋に行った際にいつも気になっていたパン屋さん。イオンの通りにあるといえばわかりやすいかな、朝の7時半より営業していると知り、先週の高崎帰りに寄ってみました。

見覚えあるような建物だと思っていたら、これまたいつも通る道沿いにあるお店とデザインが同じ。OPENのフォントも私のお気に入りのTempus Sans ITCじゃないですか!

入口の正面がレジコーナーになっていて、右手にパンがずらーり。
何種類あるのかな?左手にはカウンターと4人がけテーブル席のイートインコーナー。
ちょうどサンドイッチ類のケータリング、もしくは前橋すずらん店の分なのでしょうか、スタッフさん忙しそうにカウンターやテーブル席にて詰めておりましたが、私が店内で食べたい旨を伝えると、テーブル席をどかしてくれました。
すみません・・・。

目移りするほどの種類の中から、クロワッサン生地にソーセージを挟んだものとカマンベールチーズのパンをアイスコーヒーと一緒にいただきました。
次回は塩バターロールとカレーパン、サンドイッチも食べたいな。

11月には軽井沢にもオープンされるそうなので楽しみです。

 

レイクガーデンの宿根草

軽井沢レイクガーデンには、バラ以外にも四季折々の草花や樹木が植えられています。


可憐な草花たち。
公式Facebookで紹介してくださってるけど、なかなか名前まで覚えられません。


昨年見た、青いひなげしには気付かなく残念。
広いガーデン内、お手入れが行き届いていて気持ちの良い空間です。

軽井沢レイクガーデン

ローズシーズン真っ只中の軽井沢、バラが美しく咲くガーデンへ。
この週末は早朝6時からオープンしていると知り、日曜日は雨予報でしたので、
がんばって起きて土曜日に行ってきました。

少し靄がかかり、それはそれで幻想的。
早朝は香りのゴールデンタイムと言われていますが、鼻をくんくんさせなくてもガーデンに足を踏み入れた瞬間からいい匂い。

こんなに人を魅了する花って他にあるかしら。
ずっと見ていても飽きないわぁ。
通り過ぎても振り返り、また違う角度から眺めたりして。
写真にもたくさんおさめました。

 

 

いとこ会

今日は父の命日、亡くなって11年が経ちました。
ちょうど いとこ会と重なり、来軽していた妹とお墓参りに。
毎年、命日の前後にはお墓参りを欠かしませんが、ちょうど妹が来るタイミングとは、
父も妹に会いたかったのかな。

指定された佐久平駅近くの居酒屋に行くには時間があったので、
コスモス街道入り口にオープンしたばかりのブレーメンというケーキ屋さんへ。
奥のスペースでイートインも可能です。

時間が遅かったので、ここの名物である青ばつモンブランは品切れ。
私はぶどうがたくさん乗ったゼリー、妹はクリームブリュレを頼みました。
クリームブリュレの中にはフレッシュオレンジが入っていたそうです。
飲み食いする前にデザート食べちゃったけど・・・まぁいいや。
おいしかった、ごちそうさま。


時間に遅れちゃったので、みんな既に集まり、飲み物が揃ったところでした。
私は運転手なので、お酒の強い妹にたくさん呑んでもらいましょう。
コースメニュー+飲み放題メニューなのかな?
お腹すいちゃって、エビの塩ラーメンも頼んじゃった。

父方のいとこ会ですが、父は五人弟妹の長男。
連れ合い、子どもを連れてきた いとこも居て、総勢15名ほどだったかな。
祖母の名前を取り、いとこ会の名前を付けて、グループラインで連絡を取り合うことに。
親戚って不幸がないと集まらなくなっているけど、久し振りに楽しく昔話もできた夜でした。

 

 

バラのペンション

けんちゃんの保育園からのお友だち、彼女のご両親が営むペンション。
お庭がバラ園のようだと知り、梅雨の晴れ間に伺いました。
朝、8時頃にお邪魔したのですが、花がら摘んだりお庭のお手入れをされていました。


バラの色合いもペンションによくお似合い。


小道の奥にも。


見ごたえがあって素敵♪


バラのアーチや、壁につたうバラ、憧れです。


足元にはたくさんの宿根草たち。
踏まないように気をつけなくては。


クレマチスもバラと合いますね。
まだ玄関周りを彩るバラたちは蕾の状態。
あと2週間くらいは楽しめるそうです。

ここは猫好きな方たちが訪れ、触れ合い癒されるペンションでもあります。
お外で気持ちよさそうに日向ぼっこをしていました。(撮影けんちゃん)

 

雨が降る前に

昨日は天気予報どおり、まとまった雨になりました。
梅雨に入ってこんなに降ったのは初めてかも。

咲いたバラを切って花瓶に挿しておいてよかった。
強い雨で花びらが散ってしまうのは しのびないもの。

ほのかに香るバラなので、近くに置いておくとふんわりといい香り・・・。

咲き終わった枝で挿し木もしました。
以前に成功して花も咲いたので、今回もいくつか友人にプレゼントできるかな。

デコ巻き寿司レッスン

高崎から帰った後は、知人のお宅でのデコ巻き寿司レッスンに参加しました。
今日作るのは紫陽花とカタツムリ。
太巻きも細巻きもろくに作れないのに、できるんでしょうか???

紫陽花から教えてもらいます。
お花の部分は寿司ご飯にユカリを加えて色漬け、さくらでんぶを加えるとピンクになります。
花びらになる部分のパーツを作り、野沢菜で葉っぱを表現。

続いてカタツムリ。
ヤマゴボウやかんぴょう、卵焼きを使うのですが、あらかじめ大きさを揃えてカット。
こちらは組み立てが難しい・・・。
先生の手を借りて何とか完成。

4等分にするのですが、切るときはめちゃ緊張。
本当に形になっているのかな?

きれいに形ができたときは うわーって声と同時に笑みがこぼれました。
絶対に一人じゃできないけれど、本当に楽しかったです。
少しだけ要領もわかったので、また何か作れるといいな。