コーヒーが冷めないうちに

久しぶりに本を買いました。小池真理子先生の新刊は出版社から送ってくださるので、最近は本を買うこともなく・・・町内に本屋さんがないのもその原因かも。
本屋さんの雰囲気、手に取って選ぶのも楽しいですね。
東野圭吾さんの新刊と迷ったけど、こちらを手に取りレジに並んでいました。

「コーヒーが冷めないうちに」
本屋大賞ノミネート、ベストセラー50万部突破!の帯に惹かれました。

過去に戻りたい女性たちが、過去に戻れる喫茶店を訪れる。4話から成り、それぞれ登場人物が違います。

1話から詠み始めましたが・・・うーん。
読むのを飽きてしまいます。飛ばし飛ばしで1話読了。
2話目の途中で本棚にしまってしまいました。

4回泣けます、と帯には書いてあったけど、感じ方は人それぞれ。私には
合いませんでした。

Jアラートと天皇陛下と夏お終い

6時過ぎ、目覚ましアラームとは違う音で飛び起きた。全国瞬時警報システム、Jアラートと呼ばれるものでした。なんだなんだ?まだ開かない目でスマホを見ると【北朝鮮のミサイル発射!!!!!】
のそのそと着替え 携帯握りしめて 、何かあったら ここに逃げろと言われていた小さな倉庫に移動。着いてすぐに
通過した、との防災無線が流れ、やれやれと家に戻りテレビのニュースを見る。

北朝鮮がミサイル発射した時刻、上空を通過したと思われる時刻、が報道されており、たった4分足らずの間に安全な場所に避難しなければ遅いことがわかる。第一、安全な場所ってどこがある?先日お目にかかった辺さんも電話出演のちテレビ出演と忙しそうだ。旧JR信越本線のトンネルに避難した人はいるのかな(笑) 

夕方は軽井沢や草津に一週間ほどの期間ご静養されていた天皇皇后両陛下がお帰りになるので、近くの交差点でお見送りの列に並びました。交通整理の警官はピリピリしていますが、人員整理の警官はユーモア混じりで待っている方たちに話をしていました。両陛下の乗られたマイクロバスほか、関係車両は全体で何台だったのでしょう?白バイ含め、相当数の車両が通過しました。今年は写真を撮ることもなく 手を振ることに専念。天皇としてご静養に来られるのは最後となりましたが、退位されてからも軽井沢には いらして欲しいですね。

写真は今日の青空とイガグリ。夏も終わりだ。


朝顔

昨年、斑入りの葉っぱと枝垂れる姿が気に入って買い求めた「恋しぐれ」という品種の朝顔。次年度用にと種をいくつか採っておいたのですが、すっかり蒔くのを忘れていました。ふと思い出して慌てて種まきしたのが6月下旬・・・。
7月2日、双葉が出たので定植しました。双葉もほのかに斑入り。ところが他のいくつかの鉢でもこぼれ種で芽が次々に出てきました。植え替える鉢もないので そのままに・・・。

1ヶ月ほどすると本葉がびっしり、小さな鉢に植えすぎたかな。
お盆の頃にはツルがだいぶ伸びてきて、いくつかの蕾が見えるようになりました。

最初の花が咲いたのは8月20日。毎日、ひとつ ふたつと咲きすすみ、ツルの先まで咲くようになりました。風に揺れてふんわりとした花姿。
この朝顔には終日咲く遺伝子が取り入られているので、午後になっても咲いています。朝寝坊さんでも鑑賞できますね(笑)
小学生以来の朝顔観察日記でした。

 

三日月


昨夜久々に月を見ました。西の空に きれいな孤を描く三日月。月色という名がぴったりな。低い位置に見えたので、木々と重なり月に現われた模様のよう。雲に覆われた形も幻想的でした。


気温は17度くらいで、半袖では寒かった~。
秋をまたひとつ感じました。

朝活2~林へ

ミラーレス持って林の中へ。以前見つけたレンゲショウマや草花が咲く場所。
湿り気のある林などに咲く、可憐な花。細い茎の先の丸い蕾や花が咲く姿は森の妖精のようです。風で揺れる姿も愛らしい。


オミナエシやフシグロセンノウ、マツムシソウ、シュウメイギクも咲いています。


ハギやノコンギクも。


秋の始まりですね。

朝活1~惣菜パン

今朝は4時に携帯アラームをセット。東京に帰る友だち家族に焼いたパンを持っていってもらおうと思ってね。先日、山食パンとジャムを数種類差し上げたら、めちゃくちゃ喜んでくれて・・・銀座で1時間並ぶ食パンと大差ないって(笑)


ベンチタイムが終る頃、東の空がきれいに色づき始めていました。もう少し待っていれば、真っ赤な朝焼けが見れたはず。

前回から少しだけ上達したかな。ハムチーズパンのほか、ツナマヨ、コーンマヨ、私も大好きなウィンナーロール。成形して焼けたぁ!
まだ時間があるので、お写ん歩に行ってこよう。

パンの練習

先日の夜。山型食パンを焼いてから、ふと思い立ってお惣菜パンの練習をしました。
ツナ缶のほか、冷蔵庫にあったコーン、ハム、ベーコン、チーズ、マヨネーズを用意。
パンの成形はYoutubeを見ながらのイメージトレーニングでバッチリ・・・なはずなんだけど、実際は慣れない部分もあって難しいけど楽しい。

焼いている間中、幸せな香り。材料も適当にしか用意しなかったので、具材がないのはロールパンになりました。

白糸の滝ライトアップ&イルージョン

夜の白糸の滝へ。期間限定ではあるけれどライトアップされているそうです。
旧軽井沢を抜けて、白糸ハイランドウェイ経由で行きました。小瀬林道を抜けていくルートもあったけど・・・道も悪いしね。

駐車場からは200mほど歩いて滝へ。人数制限中で行列の最後に並びます。観覧場所が設けてあり、そちらで映像を見ることになります。 軽井沢の四季、自然、花、動物たちが森を駆けて行く映像が滝や地面に映し出されます。5分ほどの幻想的な夢のステージ。


映像を見た後は、滝をバックに写真を撮る時間が10分ほど。15分での入れ替え制となっていました。
こちらも今夏に訪れたかったナイトスポットのひとつでした。

 

サマーキャンドルナイト2017

先週から始まっていた軽井沢高原教会でのサマーキャンドルナイト。疲れちゃったり、お天気が悪かったりで伸び伸びになっていましたが、やっと今夜行くことができました。
ひとりでも行くつもりが、けんちゃんが付き合ってくれました♪

国道からの入り口は警備員がいて、この先の駐車場からシャトルバスを利用するように言われました。が、地元民の強み、別のところから駐車場まで行かれる道を知っているもんね!

中庭に入ると、足元に優しく揺れる無数のランタンの灯り。キャンドルナイトは初めて訪れましたが、新しく雫型のランプが吊るされています。

水の入ったボウルには花とフローティングキャンドル。東屋にも花とキャンドルのあしらえ。いくつものキャンドルの揺らめきはずっと見ていても飽きず、すぅっと心が落ち着いていきます。

これらのキャンドルは中軽井沢にあるCandle Secretのもの。炎に託された思いを強く感じました。
教会内は写真撮影が禁止でしたが、結び灯といって手渡された細いキャンドルに、教会からの聖なる火を受け、願い事をしながら火を灯しました。


真っ暗な森に、たくさんの温かい灯りがとても幻想的でした。

居酒屋かしばみ

中軽井沢のR146号沿い、通称千ヶ滝通りにある居酒屋かしばみへ久しぶりに歩いて行きました。お散歩がてら、ちょうどよい距離。
子どもたちが小さい頃から時々行く馴染みの居酒屋ですが、地元の方が多く、カウンターから埋まってしまいます。
暖簾をくぐると、マスターが「いらっしゃい」と迎えてくれました。


生中を呑みながら、お通しの長いもの千切りとシラスの合えたのをいただきます。
この日は、タコブツ、イカ刺し、焼き鳥と手羽先を頼みました。焼き鳥はゴロンと大きく、通常の2倍はある大きさです。ふっくらと柔らかくおいしい。

料理を持って来てくれるお店のおばちゃんと話をします。「よっちゃんは どこへ就職した?」あいきくんの名前を覚えてくれているのもうれしいな。
汁もおいしい〆のおうどん、油揚げと卵と両方入れてもらいます。ふぅ、食べた、食べた。以前は大好きなクサヤがあったので、必ず注文していましたが、今はメニューから外れています。

ほっとできる地元の居酒屋。今夜もごちそうさまでした。