最低気温も更新中

布団から 出した手足が 冷たくて
冬の入り口 九月も終わり


朝、目覚めたときに頭に浮んだ一句。今朝の最低気温は6度でした。昨夜は霜注意報も発令されたほど冷え込みましたね。秋も終わりのような気温に毛布を追加しました。
少しずつ紅葉も始まり、いい季節になりました。

秋のお菓子と買ってよかったもの

Instagramを眺めていると、おいしそうな旬のフルーツを使ったお菓子がいっぱい。シャインマスカットのタルトなんて夢のケーキです。

自分でも何か簡単なものを焼きたくなり、いただいたカボチャがあったのでパウンドケーキを焼きました。甘さ控えめ、カボチャのつぶつぶがいい感じです。続いてアップルパイ、こちらは冷凍のパイシートを使いましたが、さっくりおいしい。丸い型があれば本格的なのに・・・。独身の頃はチーズケーキやシュークリームも焼いたなぁ。また挑戦してみよう。

パンを焼くのに買ってよかったものの一つがベーカーズセパレ。クッキングオイルスプレーですが、パン教室で先生が使っていらしたのを見て便利だなと探していました。スーパーマーケットには見当たらないのでネットで探すと、1000円前後で売られているのが多かったです。送料を浮かすためにモノタロウでまとめて注文しました。土日祝日特価で911円。今までパンの型には無塩バターを指で塗っていたのですが、シュシュッとスプレーするだけと簡単です。型からきれいに外れます。一緒にオーブンシートも購入しました。半分に切って2枚分のトレイに使え、洗って何回も使用できるので経済的かな。こちらは土日祝日特価で1416円でした。モノタロウも使えるじゃん(笑)

秋晴れ

秋晴れが続きます。陽射しもあるけど、秋風が清清しい。午前中に会議があったのですが、駐車場が遠いとのことで、5キロほどの道のりを自転車で行くことにしました。

帰りはちょっと遠回り。公園の芝生広場では どこかの学校の写生大会かな?ちょうどお昼時でお弁当を広げていました。

いつもお花のきれいなお宅の庭先には、マリーゴールドとダリアが盛り。

浅間山のてっぺんだけは雲がかかって見えませんでした。
いつもクルマで通る道も、自転車なら違う発見もあり楽しかったです。

感傷的な午後の珈琲

小池真理子著「感傷的な午後の珈琲」が河出書房新社より届きました。12年ぶりにまとめたエッセイ集です。

装画もタイトルも素敵ですね。
さらっと目を通しましたが、とても読みやすく一気に読めてしまいそう。

真理子先生の日常も垣間みえたり、その他のエピソードも思い出しました。
秋の夜長、ぜひ手に取って読んでいただきたい一冊です。

喫茶山雅

軽井沢から松本へはクルマで2時間弱。三才山トンネル有料道路を使うのが一般的です。3時ごろに松本へ到着予定でしたので、サッカーの試合観戦の前に松本山雅FCのルーツでも有る喫茶山雅に行くことにしました。

期待に胸躍らせて行ったら、なんとお休みでした。仕方ないので記念撮影だけ。ふたりとも だいぶガッカリ・・・。