Instagramより

Instagramで今年のベスト9を投稿できるアプリがありました。私も流行り?にのってやってみると、いいね!の数を基にした左の9枚が選ばれました。
(上段)
田んぼの畦道に咲いていたコスモス、大好きなゴールデンボーダー、畦道に咲いていた彼岸花
(真ん中)
マイクロバラ ミサキ、直売所で買ってきたラナンキュラス、矢ヶ崎池のスイレン 望遠レンズで
(下段)
前橋陸運局の八重桜、前橋敷島公園近くの河津桜、矢ヶ崎池から離山と浅間山の遠景と大山桜

振り返ってみると花ばっかり撮っているのがわかりますね(笑)それでも下手なりにカメラを通して楽しい一年でした。来年は苦手な景色や建物の写真を撮ってみたいとは思っていますが、どうなりますか・・・。

今年も拙いブログにお付き合いくださいまして、ありがとうございます。
どうぞ良いお年をお迎えください。

今日の浅間山

里にも雪が降ればいいのにな、と高速バスのチケットを買いに行きながら、浅間山を眺めてそう思う。雪が降れば湿度があるから暖かく感じるよね。

天気予報で何度も雪マークが付いていて脅されても、うっすらと白くなった地面はツルツル路面で危ないもの。
まだスタッドレスタイヤで雪道走行できてない。

Winter Sweet 蝋梅の花

花の少ない真冬に咲く蝋梅の花、峠を下りて安中市松井田にある新井ロウバイ園へ。ここ数年、毎年お花を見に行っています。
クルマから降りただけで芳しい香り。
黄色い花は3部咲きほどですが、そこだけ春のよう。

蝋細工に似た梅のような花から蝋梅と名が付いたそうです。今回も切り花を買い求めました。奥様が私と同じ名前だとわかり、おまけしてくださいました(嬉)

松井田には、ろうばいの郷という観光名所もありますが、新井ロウバイ園は無料ですし、今の時期だと下仁田ネギや白菜、ゆずなども直売所と同じ値段で売られているので、それらを買うのもオススメです。

三日月のおまじない

今夜も夕方の西の空に三日月。昨夜、真理子先生と訪問時間のメールでのやり取りをしていて、「綺麗な三日月が出ていましたよ」と書いてありました。「藤田先生の小説に、右の肩越しに見ると運が開ける、と読んでからそうしています」と返信。

お邪魔した時間にも、お宅の大きな窓からも三日月が見えました。藤田先生も同席されていましたが、そのお話になってご本人は書いたことを忘れていたよう。私が小説の題名を言うと、「あー、そうだ。本当なんだよ」って。私はずっと小説の中の作り事、と思っていたのですが、三日月にはたくさんのパワーが宿っているそうですね。すてき❤

真理子先生から可愛いフワモコの腹巻き、
いやウエストウォーマーをいただきました。うふふ、あったかい❤

一角獣

十数年前に発刊された小池真理子さんの「一角獣」。全八編から成る掌編から短編を集めた作品です。サイン本をいただき、一度読んだのですが、ふとまた本棚から手に取っていました。

名前から人姿を想像することはありますが、一作をのぞいて、話の中に名前は出てきません。男だったり、女だったり、学生、老妻、版画家・・・などと綴られています。
さらさらと軽く読んでしまえます。が、ずしりとした読後感が残ります。

こんな花あらしの日の午後は
石榴の木の下
一角獣
光きらめく海、が好きです。

一編に一枚の版画がとても美しいです。