くぅ~煙が・・・

少し早い誕生日のゴハンを、けんちゃんがご馳走してくれるという(嬉)
安中園行こうか?今日は定休日。
じゃあ、高崎のホルモンぐうにする?私が大好きな韓国焼肉屋さん。でも少し遠いね・・・。
友人が美味しいと教えてくれたのを思い出して、山木屋さんに行くことに。ここも高崎だけど、榛名の方向なので山周りだと比較的近い・・・。

煙もうもうだよ、と聞いていたので覚悟していきましたが、やはり凄い!メニューには載っていない【ばくだん】が人気らしい。頼んでみるとラム肉にたっぷりのすりおろしにんにく。その他、何種類かのお肉と野菜スープ、お豆腐サラダを注文。
メニューに【きゅうり】【白菜】とあったので勝手にオイキムチや白菜キムチだろうと思い込んで、【きゅうり】を頼んでみたら、浅漬けのきゅうりでした(笑)そのまんま。

つけだれというものはなく、味噌だれor塩、お肉に味がつけてあります。軽井沢からだと45キロくらい、1時間弱で行かれます。安くてボリューム満点の焼肉やさんでした。

 

旭川から帰ります

ノキアン ハッカペリッタR3の体験試乗会を終え、再びバスに乗り込み旭川空港へ。雪景色を惜しむかのように、ずっと窓から外を眺めていました。


行きは雲が多めで機内からの景色はあまり見えませんでしたが、帰りは晴れていたので十和田湖、岩手山や海ほたるなどが良く見えました。
名残惜しいのは旭山動物園と旭川ラーメンかな(笑)

ノキアンスタッドレスタイヤ体験試乗会

旭川のホテルを出発し、約70キロ離れた士別市の交通科学総合研究所へ。圧雪路面、氷盤路、旋回路、スプリット路、ハンドリング路、登坂路を備えた自動車テストコースです。撮影などにも使われているようですね。

コースの一部を借り切ってのノキアンスタッドレスタイヤの試乗会です。
グループに分かれ氷上路面、圧雪路面でNokian Hakkapeliitta R2及びR3を履いたVolks Wagen GOLF 7、Nissan X-TRAILほかAUDI A3やCHEVROLET COLORADEも試乗、直線でのブレーキングやスラローム走行で実際に効き目を体感します。


実際に運転してみて雪上では発進もスムーズ、ブレーキングもハンドリングも問題なく、安定した走りを約束してくれると感じました。氷上では走行スピードや車輌重量でも異なりますが、グリップ、ハンドリング性能は良く、ブレーキングも安定しています。

ノキアン ハッカペリッタR3、ハッカペリッタR3 SUVの販売は8月末頃を予定しているそうです。(続く)

旭川アートホテルでの朝ごはん

体験試乗会の投稿前に、今回旭川の宿となった旭川アートホテルの記事を。旭川駅から車で5分程度、街の中心部という立地でした。15階のレストラン【MINORI】でのブッフェが人気のようです。

出発時間が7時30分ということでしたので、6時30分オープンと同時にレストランへ。
見晴らしの良い窓際に席を取り、ブッフェの列に並びます。
新鮮な野菜がたくさん並び、リンゴと蜂蜜のスムージーがおいしくてお代わり。目の前で焼いてくれるオムレツも美味、ほうれん草とチーズを追加してもらいました。


北海道のおいしい牛乳や野菜ジュース、和食のメニューも豊富で、旭川ラーメンや中華粥もあったそうです。時間がなく一通り見ることもなくて気づきませんでした。(続く)

ノキアンスタッドレスタイヤ発表会&商品説明会

荷物を置いて、ほっとする間もなくホテル内の会議室へ。フィンランドのタイヤメーカーNokian(ノキアン)の日本における総輸入販売元である阿部商会主催のノキアンタイヤの新製品の発表会と説明会です。

ここでおさらい。ノキアン社はフィンランドのタイヤメーカーで、80年以上も前に世界で始めて冬用のタイヤを作り、ヨーロッパを中心にメルセデス・ベンツ、BMW、ボルボ、ジャガーなど冬用のタイヤにノキアンタイヤを推奨しています。

ノキアン社よりテクニカルサービスマネージャーら2名が来日、2班に分かれた【発表会&試乗会】すべての日程に同行されるようです。社長の挨拶の後、ノキアン社のペトロさんによる新製品Hakkapeliitta R3およびHakkapeliitta R3 SUVの開発や、年間半分以上が氷点下というイヴァロのテストコースで繰り返し行われている結果などについての説明を受けました。

休憩をはさんだ後は、マッティさんによる詳しい商品説明。特許を取得したセーフティインジケーターの採用はもちろん、雪上だけでなく氷上でも高いグリップ性能を発揮できるタイヤとなっているようです。

2時間半にも及ぶ説明会のあとは、社員・販売店皆さんとの懇親会。担当営業マン以外の社員さんらは初めてお会いする方がほとんどでした。
流れで氷点下10℃の中を歩いて居酒屋で2次会。若い社長とも楽しくお話しできて、1日目が終わりました。翌日は体験試乗会です。(続く)

旭川へ

1泊2日の日程で、北海道旭川市へ。おいしい冬の幸をいただきに・・・と書きたいところですが決められたスケジュールの中での仕事です。事故渋滞もなく、スムーズに予約しておいた羽田空港近くの駐車場に到着。集合時間は出発の1時間前12時50分でしたので、展望デッキで飛行機を眺めたり、早めのお昼を食べました。海外へ行くわけでもないのに、選んだお昼は出汁にこだわった和食のHitoshinayaの鮭膳(笑)


到着時の旭川の気温は氷点下8℃とのアナウンス、真っ白な北海道の大地が見えてきました。雪雲の中、旭川空港へ到着。就航率99.1%の飛行場だそうですね、頼もしい。

ホテルまではお迎えのバスに乗って約40分。チェックイン後、すぐにノキアンタイヤの新製品発表会&商品説明会の会場へ。(続く)

公園にて

望遠レンズを持って、近所の公園へ。湯川では釣りをしている人を見かけました。アオサギが飛んでいく様子が見えたので、やっぱりお魚いるんですね。

黄色い頭やお腹がかわいらしい小鳥たちが元気に枝から枝へ飛んでいました。帰ってから調べるとマヒワかな?背中がグレイなのはゴジュウカラ。高く優雅に飛んでいるのはノスリでしょうか?アカゲラもたくさん見つけました。


ずっと木に止まっていたのはなんだろう?木の皮をついばんだり、鳴いたり、見ていて飽きませんでした。
今日は比較的暖かいので、野鳥もたくさん。


電車が来る音が聞こえ、線路のほうを見ると見慣れない車体カラーのしなの鉄道。初代長野色と呼ばれているそうです。山の緑と、紅葉と県民の温かさを表現した信州ならではのカラーリングだそうですよ。事前にわかっていればきちんと浅間山をバックに撮れたのに残念でした。

TVerで

最近もっぱらドラマなどはTVerで視聴しています。ていうか、テレビの画面で見ていませんね。ほとんどCMがないのも嬉しいし、次の放送が始まる前まで配信されているので、好きな時間に見れるので夜な夜な鑑賞中。

深田恭子ちゃんが主演のドラマは妊活というデリケートな部分や、複雑な事情を抱えた家族同士の触れ合いをうまく描いていて、なかなか面白い。

タッキー主演のドラマは家族を殺された弁護士が、殺した犯人と関わるという重たいテーマだけど、重大な真相が隠されているような。

市原隼人さん主演のドラマは複雑な男女関係のなかで繰り広げられる展開が、今後どうなるのかな?市原さんのカメラを構える仕草もかっこいいんです。公式サイトにはご本人が撮られた写真も載っています。

主演の俳優さんは好きじゃないし、BGとして本人ばかり活躍するような王様ストーリーなんだけど、他の俳優さんたち好きだから、やっぱり見てしまう。誤差なし、誤差なし、誤差なし。

軽井沢が舞台ということだけで見ている男女6人の台本のないストーリー。実際に使われているクルマ2台、〇〇〇ナンバーのビートルとトゥアレグは街中で見ることもあったりして、内容はどうでもいいけど、あいきくんの同級生も出てるというし勝手に親近感あり。

オリンピックもTVerで。興味のある種目や選手のハイライトを見ればじゅうぶん。

Happy Valentine

佐久市内のスーパーマーケット ナナーズに【ジャム用】と書かれた苺が売られていました。大きさが不揃いなだけで、傷みもなくジャム用ではもったいないくらい。


4パックで1キロ強の苺を形を残したスタイルのジャムにしました。苺自体が甘いので、お砂糖は控え目、じゅうぶんに甘いジャムの仕上がりになりました。

もうひとつのホームメイド、今日はバレンタインデー、ハート型のチョコパンを焼きました。食べる直前に軽く温めるとさらに美味しい。男性の常連のお客様たちにお出ししましたが好評でした(笑)

野鳥の森へ

アクションカメラの試し撮りをしようと散歩へ出かけました。街中で使うのは外国人くらいなので、人のいない森へ行くことにしました。野鳥の森まで歩いていこうと思ったのですが、中軽井沢駅の南口に無料送迎バスが停まっていましたので、乗せてもらいました。気分は観光客みたい。

野鳥の森の入り口には、ピッキオのビジターセンターがあり、冬はスケートリンクがオープンしています。


鳥の鳴くほうを見ると、ツグミがじーっとしていました。慌ててカメラを取り出しパチリ。
他にも写真には撮れませんでしたが、お腹がうっすらベージュピンクの可愛らしい鳥の姿も見れました。


トンボ池の先に案内板があり、踏み固められた雪の中を登ります。さらに奥深く進むと沢沿いの道がありました。沢沿いの道からは小瀬林道に行く道に出て、星野エリアに戻れました。おおよそ1時間と少しでしょうか?

春から秋にかけても気持ちの良い散歩が出来る場所ですが、熊と遭遇しそうで恐いですね・・・。