桜と、クルマと 

東京では桜が満開~散り始め、お隣の群馬県でも高崎や前橋では桜が満開となりました。けんちゃんに誘われ、今朝は早起きして、峠を下り安中まで写真を撮りに行きました。彼のテーマは もちろん【桜とクルマ】(笑)


日当りにもよりますが、5部咲きくらいかな?妙義山と浅間山が望める場所ですが、遠くに巨大なソーラーパネルが建設されてしまい、景観が悪くなってしまいました。


けんちゃんはクルマを移動させたり、レンズ換えたり、撮影に余念がありません。


私は ずっと上を向いて、桜ばかり撮っていました。他に撮りたい小さな桜の名所があったのだけれど、そこは一人で行ってみようかな。

八ッ場ダム展望台

お昼ご飯のあとは軽い運動がてら、八ッ場ダムの見学展望台 見放台まで登りました。間近でダムの建設現場を一望できます。展望台にはひっきりなしに見学者がやってきて、週末には列をなすこともあるそうですよ。

31年度内の完成を目指して急ピッチで工事が行われています。2年以内には水没し、ダム湖となるのですね。


サイロの対岸にはダム本体があり、打設は半分くらい終っているように見えました。高さ116mとのこと。大規模工事過ぎて、どこがどうなって、どうなるのか素人には難しい。

紅葉の季節には高いところから望む渓谷がきれいでしょうね。

 

うどん専科 麦の香り

ジーロ・デ・軽井沢のコースの試走の途中に寄ったのは、八ッ場ダム建設地近くにある、麦の香りという うどんやさん。人様のブログで拝見して、場所と名前が頭の中にあったのでした。


メニューは、ぶっかけがメインですが釜揚げや、つけ汁などもあります。私は野菜天ぷらのぶっかけうどん、だんなは海老天と揚げ餅のぶっかけうどんを注文。自家製こんにゃくの味噌おでんを追加しました。

天ぷらは熱々さっくり、汁も甘めでおいしく、うどんもツルツル喉越しよくおいしかったです。

縁側のお席に通されましたが、お店の裏手目の前には八ッ場ダムの建設現場が見られる展望台があり、自由に見学できるようです。(続く)

雪の峠道

春の陽気に誘われたわけではないけれど、ジーロ・デ・軽井沢のコースの試走に出かけました。ホテルから1日目、2日目のスタート地点までのコマ地図を作るために距離を測り、おおよそのコースレイアウトは出来ているので、実際に走ってみます。

iPadは膝の上、下書き用紙を挟んだバインダー、ボールペン、カメラ代わりのiPhoneを準備し、レカロシートに乗り込みます。

北軽井沢から見る浅間山はまだ真っ白。雄大さを改めて感じる山ですね。畑の香水?を嗅ぎながら初めての峠へ。


1台だけ通った跡があり、Rally Vitzで進んでいくと・・・登れない。引き返すのはシャクだし、後退して勢いつけて3度目でやっと通過、そんな箇所が3箇所もありました。なんとか国道へ出れてホッとしました。

お昼を過ぎてお腹も空いたので、あらかじめ下調べをしていた八ッ場ダム付近のうどん屋さんへ。(続く)

春分の日の雪

昨日は冷たいみぞれ、今日は朝から雪が降り始めました。寒の戻りのピークと言われてるけど真冬日の一日、積雪は13センチほどになりました。

室内に飾った切り枝の桜が満開になりました。ここだけ春!桜の向こうで薪ストーブの炎が揺れています。


今冬は雪が少ないので、いや ほとんど降らなかったので、新品のスタッドレスを履いたMCC SMARTは3月に入り、ドライタイヤと交換してしまいました。雪解けまで乗り出しはお預けですね。

「お水がいらない 味噌野菜らーめん幸楽苑」100名様