新しいデジカメ

富士フィルムのX-T1というミラーレス一眼カメラをいただきました。知人が、写真好きなけんちゃんにくださったものです。私も触らせてもらいました。

デザインはとってもクラシカル。露出やシャッタースピード、F値などの操作はダイアルで、ファンクションキーというのもあって、私にはちんぷんかんぷん。そうでなくても機械オンチ、今のカメラだってフルに使いこなせていません。


取り説を読むのも億劫だし、とりあえず何か撮ってみよう。アプリもダウンロードして、スマホに取り込んだ今朝の一枚。咲き始めた枝垂れ朝顔。

ホテイアオイの花

めだか鉢に浮かべていたホテイアオイの花が咲きました。台風がやってくるという日の朝に、小さな蕾を発見。そして翌日には花開きました。


薄紫色した涼しげな花。翌日にはしぼんでしまう、でも今回は2日間咲いていました。
子株で増えていきますが耐寒性がないので、毎年買っては追加しています。

台風12号

7月の週末を襲った台風12号、軽井沢町では倒木などによる停電、通行止め、などの被害が出たエリアもあるようです。


今日は台風一過の青空、、、とまではいきませんでした。146号万山望付近では電線がたわみ、大型車が道路をふさいだり、一般車輌がUターンせざるを得ないなど、混乱もあったそうです。

 

ヤマユリ

町内のあちらこちらでユリの女王ともいうべき、ヤマユリが咲いています。大きな花は1輪でも見ごたえがありますが、数輪が咲いているとさらに迫力を増しています。
優雅で豪華で、とても存在感のある花ですね。植物園内でもたくさんのヤマユリを見ることができました。


(植物園内にて)

チャリ散歩

朝から惣菜パンと角食パンを焼きました。けんちゃんの職場の皆さんにアイスコーヒーと一緒におやつ用に差し入れ分と、けんちゃんがBBQのお誘いを受けてるのでお持たせ用に。

パンも焼けて、お昼ご飯を済ませてからチャリで散歩へ出かけました。あてもなく漕ぎ出し発地方面へ。陽射しはきついけど、風を受けて走るのは気持ちいい。


釜の淵では釣人がいました。岩の上も暑そうです。ふたたび車通りの少ない道を選んで走ります。ひまわり、ききょう、グラジオラスの咲く畑がありました。自転車降りるとドッと汗が噴出します。

寄り道しながらも塩沢通りへ。新しくオープンしたホテルの中を突っ切り、バイパスへ出てツルヤ裏の公園でひと休み。木陰に自転車を止めて冷感タオルで汗を拭き、麦茶をごくごく。ミラーレスで撮った写真をiPhoneに取り込みながらぼんやり。この公園は川から吹く風が涼しい!

一度帰ってから自転車を乗り換えて再度出発。電動アシストから、けんちゃんのMASIを借ります。いつもの神社裏公園から三井の森へ。もうダメ、お尻が痛くなったので けんちゃんの職場まで頑張って行って自転車放棄。クルマに積んで帰ってもらうことにして、私はトボトボ歩いて帰宅しました。

スパッと切れて手入れも簡単!花のある暮らしを応援モニター当選

モニプラファンブログで募集していた3名様に花ハサミをプレゼント企画に当選しました。当選品は新潟県三条市の鋏メーカーが、創業100余年の金物卸問屋である株式会社福井のためだけに作った花ハサミの限定カラーです。丸みを帯びた形や若草色がかわいいですね。

堺の刃物屋さんこかじファンサイト参加中

軽くて持ちやすい、というか握りやすい。 指をかける部分があるので力も入りやすそうです。手始めにプランターの花をチョキチョキ。細く柔らかな茎もスパッと切れます。咲き終わった花がらを切るのにも良い感じ。ジャム用の真っ赤に熟した赤房すぐりの収穫にも、房ごとチョッキン。

咲ききったバラも花びらが落ちる前に切ってしまいます。花はメダカ鉢に浮かべて、茎の部分は斜めにスパッと切って挿し木用に。バラの柔らかい葉っぱも難なく切れますね。


3日前に飾ったコスモス、毎日水を交換していますが、茎の先端を少し切るだけでイキイキとしています。


水草の枯れた部分もチョッキン。刃はフッ素加工を施してあるので、お手入れも乾いた布で拭くだけという手軽さ。水に濡れても錆びにくいのがいいですね。
ドウダンツツジの枝も難なく切れます。無造作に挿しただけですが、涼しさを演出してくれました。


収納するときは刃先にカバーを着けスナップボタンを留める仕様になっていますが、若干外しづらく感じます。
軽くて大きさも手ごろ、普段使いにとてもよい花ハサミをいただきました。ありがとうございました。

ツバメの旅立ち

雛が孵ったのが6月30日。それから17日後には、1羽、2羽と巣から飛び立つようになりました。親と一緒に旋回したり、電線にとまったり。

5羽の中で3羽だけがなかなか飛び立てないでいましたが、遅れて2日後には巣から完全に飛び立てるようになり、近くの電線にとまっている姿を見ました。まだ産毛が少し残っていて、親と比べたら身体もふっくら。あどけない子どもたち。


巣が空になったあとも、夕方になると数羽のツバメたちが軒先までやってきて鳴いています。3日ほど続いていますが、渡りも近いでしょうね。

夕方からのチャリ散歩

18号国道沿い、市村記念館前のユウスゲガ咲き始めています。軽井沢も30度を超えた日でしたが、夕方になってから自転車で出かけました。


すーっと伸びた茎に、レモンイエローの涼しげな花を咲かせます。来た道を戻り、役場から三井の森へ。ハルニレテラスへ出て、川沿いの小路で汗がひくのを待ちます。水辺って本当に涼しい。


いつもの神社まで行き、ヤマアジサイで再び涼み、駅の南口では可愛らしいコスモスに癒されました。

信濃国分寺の蓮

奈良時代に建立された信濃国分寺へ、蓮の花を見に行きました。クルマを降りると容赦ない強い陽射し。あづーい。蓮田の周辺は木の歩道があり、歩きやすくなっています。本堂の北側にある蓮田。大勢の方が訪れていました。


約700坪の蓮田に、5~6種類の蓮が植えられているとのことですが、区別がつきません。早朝に花開き、昼には閉じる、その繰り返しで花びらが散りそうなのは3日目の花だそう。花が咲くときにポン!と音がするそうですが、聞いてみたいなぁ。蓮の花は涼しげだけど、めちゃくちゃ暑いっ!汗ふきながら本堂の正面へ回ります。


参堂には鉢の蓮が並びます。龍の吐き出す水場があり、奥には弁天池がありました。こちらにも蓮が植えられています。一昨年のザリガニ異常発生によって全滅となってしまったようですが、新しく苗を植えたそうです。

本堂(薬師堂)のほか三重塔、石造多宝塔、観音堂、地蔵堂、仁王殿などがあります。鐘楼は梯子のような階段を登り、鐘もつけました。ひとつ撞いてみましたが、余韻がじーんとして、とっても良い音。急な階段を降りて本堂でお参り。今は御朱印を買い求める方が多いですね。

再び蓮田のほうへ戻ると、さらに見物客が増えていました。駐車場も8割がた埋まっていました。帰ってから新聞を見ると、朝刊に掲載された記事を読まれた方が訪れたのでしょうね。

中軽の夏だー

3連休初日の晩、中軽井沢 長倉神社の花火が打ち上げられました。この花火を毎年楽しみにしている別荘の方も多いですね。

7時半過ぎ、最初の一発が打ち上げられましたが、まだ仕事中だったので音だけ聞いてました。仕事を終えてから中軽井沢駅前へ。くつかけテラスのいつものマルシェはナイトヴァージョン。ケバブやクレープなどのキッチンカーも出店。生ビールに枝豆片手に見物します。

今年は屋上でのBBQがないので、数年ぶりに神社へ行ってみました。途中線路側の芝生にも、川沿いの高台にも、脇の歩道にも、皆さん至る所で花火を楽しんでいらっしゃいます。

神社はすごい人!とても近寄る気になれず、来た道を戻りました。結局 線路沿いの芝生の上で見物しました。新しいiPhoneで動画も撮影、今年来られなかった知人にラインで送ってあげよう。

ナイアガラの滝が始まったようで、そろそろフィナーレ。例年だと一度終わりに見せかけてからドンパチ上がるので期待して待っていたけど、それがありませんでした。昨年はこの花火のあと、雨続きで夏らしい夏がなかったけど今年はどうでしょうか。