ルグラン軽井沢*フレンチレストランVaasヴァース

軽井沢の南エリア、八風湖のほとりに先月オープンしたばかりの、ルグラン軽井沢ホテル&リゾート。館内にあるフレンチレストランへ食事に行きました。

レストランの料理長は町内のホテルで経験を積んだあと、独立されてお店を持ち、その後はフランスへ渡り、北鎌倉でお店を任されていた方です。

ご一緒した方はお酒の楽しみ方をよくご存知のご夫婦で、シャンパンやカクテル、食事にあわせてお酒を選んでいました。


冷製コーンスープとコンソメのジュレ
夏野菜のサラダとラングスティーヌの香草風味 オマール海老のソース
フォアグラのポワレ マスカット添え
キンメダイのポワレ
ピーチのシャーベット
国産牛フィレのポワレ 赤ワインソース、人参のソース、ビーツのソース
マスカットの飲むタイプのゼリー
季節のフルーツマンゴプリン、ココナッツアイスクリーム
ハーブティー

どのお料理もしつこくないし、お上品。ハード系のパンは苦手ですが、ここのパンは美味しかったです。夜でしたので、広大な敷地の中に様子はわからずじまい。温泉もあるようなので、明るいうちに行ってみたいな。

平成最後の夏

23日から軽井沢や草津町にご静養にいらしていた天皇皇后両陛下のご帰京の日。4時過ぎに中軽井沢周辺を通られるとの情報。
外から笛の音が聞こえてきたので外に出ると、交差点の中には警察官が配置され、交通整理が始まっていました。

すでにロープを張られたお見送り場所には大勢の人たちが、今か今かと待っています。
私も20分前の合図となる【A】のステッカーを貼ったパトカーが通り過ぎるのを待ってから、ロープの場所へ行きました。
あまりにも人が多くなり、警備担当の警察官が場所を大幅に広げてくれました。後ろだと見えずらいですものね。
お隣にいた観光客らしい女性と談笑しながら待ちます。23日のお出迎えの際には写真も撮れませんでしたので、今回は気合が入りますよ。

【B】の10分前合図のパトカーが来て、いよいよ3分前のパトカーも通過。その度に歓声があがります(笑)白バイ先導のあと、黒い警察車輌、その後ろのマイクロバスにお乗りでした。陛下はお立ちのようでお顔は拝見できませんでした。


ゆっくりと通り過ぎてくれたけど、あっという間ですね。警察官の指示があってから、その場を離れます。こんなにも大勢の方が居たのだと気づき、周りの方にご挨拶してから立ち去りました。
退位されてからも思い出の軽井沢には来ていただきたいですね。きっと町民みんなの願いでもあるはずだから。

“平成最後の夏” の続きを読む

キャンドル灯して

陽が短くなりました。そうして昨日までの混雑はどこへやら?
今日が来軽客も天気も、夏と秋の端境期のような。


秋の予定はたくさんあって、やりたいことも、行きたい場所も、行くべき場所も、もちろん仕事の予定も(笑)

夏は忙しくて、特別なお料理もしなかったけれど、時間の有る秋はとっておきのお料理や、友人招いてお料理頑張るのもいいですね。

【真空煮込み鍋について】アンケートに答えて真空鍋「ビストーニ」をGETしよう! ←参加中

8月最期の週末

先週末の涼しさはどこへやら・・・残暑厳しい軽井沢。
別荘へ遊びに来ている友人たちから夕食のお誘いが続きます。ある日は佐久の中華料理屋さん、ある日は安中の焼肉屋さん、ある日は近所の居酒屋さん、今夜は小諸のお寿司屋さんへ。

けんちゃんは仕事で少し遅くなりそうだったので、先発隊はクルマで出発。彼には追っかけ電車に乗って来てもらいました。

生ビールで乾杯し、鮪の皮のポン酢和え、鯵のたたき、イカげそ炒め、生かき、蟹味噌、なすのお漬物をつまみながら、巻物や握りも頼んでもうお腹もいっぱい。


木々の合間から覗く十五夜が輝く夜でした。

天然わさび

知人が天然のわさびを採ってきてくださいました。場所は碓氷バイパスの途中、ワサビ沢駐車場近辺といったらいいでしょうか。大型トラックも駐車できる大きな駐車場、チェーン脱着場のようですが、いつも気になっていました。そこから奥へ歩くこと数分、沢があり、自生するわさびが採れるそうです。

お髭のようなものがたくさんついているので取り除き、皮を良く洗います。細かく刻んで、味噌とみりんで和えた中に混ぜて完成。


初めは爽やかな辛さですが、次第にツーンと辛さがやってきます。ご飯にちょっとのせたり、お酒のアテにもおいしいです。