青空と横須賀色

貴重な晴れ間の一日。気温は18度くらい、暑くもなく寒くもなく快適♪
澄んだ空気に空は青く、赤くなり始めた木々が映えます。


郵便局まで歩いて行った帰り道、少し遠回りをしたら駅から電車が発車するところでした。青い車輌が見えたので、あわててスマホでパチリ。しなの鉄道の「懐かしの車体カラー」第3弾とかでブルーとクリーム色に塗られた横須賀色と呼ばれるものだそうです。

柚子こしょう

寒くなりました。今日は11月上旬の頃の気温だったそうですね。早くもお鍋が恋しい季節、スーパーにも鍋汁が並ぶように。
青い柚子を買ったので、柚子こしょうを手作りしました。


柚子は皮の部分をみじん切り。唐辛子も種を抜いてみじん切り。お塩と合わせて馴染むまですりつぶします。出来上がりを舐めてみましたが、ぴりっと爽やかな辛さ。
柚子こしょうで湯豆腐や鶏団子のお鍋が食べたくなりました。

天然の湯*八風温泉

軽井沢の南、発地エリア。7月にオープンしたばかりのルグラン軽井沢ホテル&リゾート内にある「八風温泉」へ。新聞折込広告が入っていて10月末日まで使えるクーポン券を利用すると、通常1300円がクーポン利用で600円とのこと。

温泉棟にはホテル棟とは別の道を進みます。受付でクーポンを出したところ、町民はメンバー登録で優待価格で入湯できるとのことです。名前や住所を記入し、免許証を提示し登録しました。別荘がある方も公共料金などの確認ができるものがあれば登録可能だそうです。これで土・日や特別日をのぞいて600円で利用できます。

貸切でしたので写真を撮らせてもらいました。全体的に落ち着いた雰囲気、洗面台もスツールもドライヤーも茶系です。


内風呂の大きな窓からも、もちろん露天風呂からも緑が溢れ、自然をたっぷり感じます。露天は静か過ぎて独りじゃ怖くて入れませんでした。奥に水風呂があり、池もあります。薄暗くて池に落ちないかな?と心配になるほど。2つある壷湯に浸かると、ざぶーん!!!ってお湯が流れます(笑)出ると自動で水が足され温まるようです。

地下1500mから噴出した天然温泉。無色透明のお湯は熱くはありませんが、かすかに薬のような匂いがするのは炭酸水素塩泉の特徴でしょうか。つるりと気持ちのよい優しいお湯です。

備え付けのシャンプーなどはORANGE ROSE、オーランジェロゼと読むそうですが、オレンジの滴という意味。植物エキスが配合されたノンシリコンのシャンプーやコンディショナー、ボディーソープはオレンジの香り、あわ立ちも良く、使い心地は◎。

最終入場は21時15分、待合場所がないので連れが居れば時間調整が必要ですが、千ヶ滝温泉のほかにも選択肢が広がり嬉しいです。

SMART車検とお墓参り

先週末のリベンジ、朝一で前橋へ。レンズを磨いて球も交換、これでどーだ!限定自動車検査証から自動車検査証になりました。まだまだ乗るつもりなのでドナーカーのD車からレンズ移植するかな。


午後には雨も止み、父のお墓参りに出かけました。コスモス街道を通りますが、コスモスはしなだれ花も終盤。
お寺はこの時期、萩の花がきれいですが今年はすでにほとんどの花が散っていました。

秋の空*八月十五夜

お彼岸の3連休、最終日も何とかお天気に恵まれました。今夜はほぼ満月の中秋の名月です。秋の真ん中、お月様がきれいに見える日ですね。

さて・・・今夜は・・・どうでしょう。
東の空の雲の切れ間が明るくなっています。


無月ではないけれど、雲が多めではっきりとは見えませんでした。

450SMART*車検

2年前にオルターネーターを修理して車検を取得した450SMART。距離計を見ると2年間で約1万キロ走行しています。WME01MC01YH〇〇〇〇〇という車体番号ですが、Yが並行車モデルの意味です。当然ヨーロッパ仕様、左ハンドル、ヘッドライトも右側通行用、これが厄介。

リアのタイヤを交換して、2年前に指摘され、1度落とされたたシートベルト警告灯を装着しました。(もともと警告灯が装着されていません。前オーナーはどうして車検に合格していたのでしょうか?)その前の車検時には検査員の見落としで指摘されなかった箇所です。厳しく突っ込み、ミスを認め謝罪もしたので素直にあきらめ、簡易的にランプが点くようにした箇所。これで車検も通るはず。


いざ検査場へ。事前にテスターを通したときはヘッドライトもOKだったのに、光量不足で不合格。検査官みんな集まってきて車輌を取り囲まれ嫌な感じ。サイズまで測られたりして。結局【限定自動車検査証】を発行されました。

朝顔*軽井沢町役場

先日所用で軽井沢町役場へ行きました。数年前からですが、初夏になると入り口や横の壁面に朝顔のグリーンカーテンが出来ています。


ピンク色も混じっていますが、ほとんどが薄い水色の朝顔、品種は何かな?まだまだ蕾がたくさんあるので、この先も楽しめそうです。

小諸の秋

2ヶ月ぶりに愛車とドライブ・・・といっても小諸まで(笑)
わざわざ用事を作って出かけました。

栗の木を下から見上げると、いくつかの実がはじけて落ちそうです。栗は秋の代名詞ですね。小学生の時の運動会のおやつは、決まって茹で栗でした。


田んぼは金色に色付き始め、収穫も近いのでしょう。ススキが秋空に揺れて、コスモスも踊るように咲いています。

蕎麦と葡萄を求めて

御代田で芸術の秋を堪能したあとは、食欲の秋へ(笑)
浅間サンラインを走り、上田の刀屋さんへ。入り口には蕎麦の花が咲いていました。


天ぷらの他、けんちゃんと私はもりそばを、旦那はいつもの真田そばを注文。写真がないのは相席で、前に別のお客様がいらっしゃったから撮れませんでした。いつもより噛みごたえのある太い蕎麦、ちょっと汁がしょっぱく感じました。

その後は知人に教えていただいた葡萄の生産者さんのお宅へ。お目当てはシャインマスカット。贈答用と自家用と分けていただきました。糖度20パーセント以上あるのでしょう、すっごく甘くて美味しかったです。
あとナガノパープルと巨峰を食べられれば満足です。

浅間国際フォトフェスティバル

8月11日から開催されている「浅間国際フォトフェスティバル」の展示を見に行きました。御代田町の旧メルシャン美術館の建物内や、庭を利用して国内外の写真家30数名が出品しています。


来年オープン予定の写真の美術館のプレ・イベントだそうです。


芸術を五感で感じる、言葉で表現するには難しいですが、写真・映像・色彩・形・自然が織り成すオブジェたち。面白い試みもたくさんあり、とても刺激になる楽しい企画。

開催は9月30日まで、会期中は無休、無料で入場できます。