バラの季節 その3

小さな苗木で買ったミニバラのスィートチャリオット。香りがとってもいいんです。紫がかったピンク色のバラ、花持ちは悪いので切り花には向きません。

マイクロミニバラのミサキ。ピンクの小さな花が次々と咲き、手入れも何もしなくても丈夫です。昨年は色が薄かったけど、今年は濃いピンク色の花が咲きました。

一鉢100円で購入したグリーンアイス。小さなトゲが難点ですが、虫もつかず丈夫で、晩秋まで咲き続けます。蕾はピンクで、花が咲き進むにつれて白からグリーンへと色の変化も楽しめます。少し株分けしてハンギングにしたいと思っています。

梅仕事 

先日、榛名で買ってきた梅は、一度冷凍してから氷砂糖と三温糖で梅ジュース用のシロップに。毎日、果実酒瓶をゆすって砂糖を溶かしています。

追熟して黄色くなった梅を、密閉式ビニール袋に入れて塩と氷砂糖で漬けてみます。甘い梅干しになる予定。干してもいいし、干さなくてもいいそうです。色がきれいだから紫蘇は入れようかな。

友人に小梅と青梅をいただきました。熟した小梅はらっきょう酢で漬けてみます。

青梅は追熟を待ってジャムを煮ようかと思っていました。が、何を血迷ったか???がんばって、がんばって梅肉エキスを作りました。最初は梅の果汁をすり下ろす作業も楽しかったけど途中で疲れてしまい、なんでこんなの作ろうと考えてしまったかと少し後悔。土鍋に残ったのももったいないので、お水を入れてひと煮たち。そのまま飲んでいただきました。

損保一般試験

朝一番で長野まで。運輸支局での登録を終えてから移動し、損害保険一般試験の更新試験を受けました。損保を扱うのに上級試験まで受け資格も持っていますが、数年前から更新制になったようです。今年の10月までに試験を受けて、5年ごとの更新をしなくてはなりませんでした。

6月に入り申し込みをし、テキストを取り寄せ、先週やっと勉強を始めました。試験はパソコンで行われますが、正・誤どちらかクリックし、50問を40分間で回答します。自分で行った模試ではすべて90点以上でしたが、実際の問題は少しひねくれていて、きちんとテキストを読めばよかったと後悔。でも70点以上が合格ラインなので、たぶん大丈夫でしょう(・・;) 

試験は12時からでしたので終わってから、すぐに目の前にあった中華屋さんへ。マーボー丼をいただきました。店内は冷房が効いていましたが、熱々のマーボー丼、少し辛くて汗が出ました。

車内に降り注ぐ陽射しも強く、エアコンは最強に。ラジオも音楽もなし、外の景色を見ながらクルマを走らせます。佐久の道の駅で花を買い、昨日が命日の父のお墓参りへ。

紫陽花と萩がきれいなお寺ですが、若い住職さんになってからお花に興味がないのか、あまり手入れをされていないようです。枯れたままの紫陽花がそのままになっているのも目につきます。

ベントレーとバラ

今日は長野で仕事&損保の更新試験でしたが、朝7時半、長野へ行く前にルグラン軽井沢ホテル&リゾートへ寄りました。庭にバラがきれいに植えられていたので、そろそろ咲いている頃かなと思って。

駐車場にはゼッケンを貼ったベントレーのカブリオレ。何かイベントでしょうか?エントランスには1920年代の古いベントレーが停まっていました。

ベントレーの創立100周年を記念してのツーリングだそうです。ゆっくり見学していきたかったのですが、10時には長野へ着きたかったのでバラの写真を撮ってホテルを後にしました。
まだ今年植えたばかりのバラもたくさんあるようで、来年以降が楽しみです。

ツバメ再び

4羽のツバメが巣立って10日余り。先日からまた別の場所に巣作り中のツバメたち。

草が落ちることもなくなり、どうやら完成した模様。
真下にはバラの鉢があるので、糞除けに少し移動したほうが良さそうです。

睡蓮鉢

バラが咲いて開ききったのを、メダカの鉢にぽーんぽんと投げ入れる。

色とりどりの睡蓮が咲いたよう。メダカも喜んでくれてるかしら?

バラの挿し木

昨年の挿し木で成功したスィートチャリオットとゴールデンボーダー。札をつけ忘れたので、蕾があがって花が咲くまでのお楽しみでした(笑)。

冬の間は室内で、春になって葉が出始めたので、少し大きな鉢に植え替えたのがよかったのか、2年目にして蕾をたくさん持ちました。が、株を大きくするために次々と出てくる蕾は摘んでしまいました。花が咲いて確認できたからヨシとします。

ロマンティックレースも増やしたくて挿し木にしてみました。が、どうなることやら。

バラの季節 その2

小諸の停車場ガーデンでお買い得だったバラ苗、ピエール・ドゥ・ロンサール。2年目ですが、株は大きくなりましたが花は少なめかも。

名前は忘れてしまったけど、確か昨年購入したバラ。淡いクリーム~黄色で香りは鼻を近づければほのかに香っているのがわかります。

こちらはバラのペンションへ遊びに行った際、京成バラ園の直売会が行われていて購入したステファニーグッテンベルク。ある程度大きくなった苗を買いましたが、2年目で更に大きくなりました。

榛名梅林*梅もぎ

前橋に行った帰りに、今回こそは梅を買って帰ろうと意気込んで?クルマを走らせ榛名の方向へ。梅の産地、榛名梅林が有名ですからね。途中交差点付近に立てられた【梅もぎ】の看板みっけ❣ その方向へ進むと果樹園がありました。

梨の剪定作業をしていた農園のご主人に声をかけると、梅の用途とどのくらいの量の梅が欲しいかを聞かれました。車で行くから後ろをついてきてと言われ、2~3分離れた梅林へ。

梅には品種ごとにテープが巻いてあって、南高梅・白加賀・梅郷の木があるそうです。渡された緑のビニールかごの中に、もいだ梅を入れていきます。このバッグいっぱいで3キロ以上になるそうです。ここでご主人とは別れて、好きな梅を採ります。

梅をもぐときに、ほんのりいい香りがします。もう少し梅の実が熟し始めたらネットを木に吊るすそうです。

帰りに先ほどの農園へ立ち寄ってお金をお支払い。足りないといけないので、念のためグラムも測ってくれますが、オーバーした分はおまけです(笑)。今回はヒョウ被害があったので3キロ以上で700円でした。

冷たいお茶と奥様手作りの梅干しの氷砂糖漬けをいただきながら、ご主人とお話ししました。本業は梨園だそうで、梅の収穫時期と梨の剪定時期が重なり手がないので、梅はお客さんに自分でもいでもらうことにしたそうですよ。

堀口農園さん、軽井沢からだと1時間くらいです。
HPもあります。

季節のお仕事

スーパーや産直所に新生姜やらっきょうが並んでいます。梅は今年はヒョウの被害で収穫量が少ないそうです。梅ジュース作れるかな。
定休日前の特売価格で買いましたので、甘酢漬けを作りました。手間はかかるけど、絶対においしいと信じて( ´∀` )

ルバーブもお安くなっていたので、ジャムを煮ました。ヨーグルトにぴったりの初夏の味です。