浅き春の植物園

ふらっと町立の植物園へ。この季節に行ったのは初めてです。4月1日からオープンしているものの、咲いている花木は少なく、園内の春探し。

見落としてしまいそうな花もあり、、園内を散策していた見ず知らずの女性とお話ししながら一緒に見て歩きました。

町木であるコブシの花芽もだいぶ膨らみ、桜より早く咲くでしょう。
入園料をお支払いするときに受付で花の種をいただきました。今月いっぱいのプレゼントだそうです。家に帰って袋の中を見ると、キキョウ・オミナエシ・ヤマユリ・レンゲショウマの種が入っていました。GW明けたら種まきできるでしょうか。

ガラス鉢のリセット

ずっと気になっていたメダカのガラス鉢と、マリモの鉢をリセットしました。
水草は枯れて葉が落ち水面に浮かび、藻だらけになってしまった鉢。
すべて取り除いて、汲み置き水を足してお仕舞い。

これから暖かくなると水草の緑も復活していくでしょう。

群馬に行くと暖かい陽気についついお花を買ってきてしまいますが、このチューリップもそう。色にひかれて決めましたが、こちらはまだまだ寒い!とても土いじりをするような陽気ではなく、しばしビニールポットのままで楽しみます。
アネモネの開花もすすみました。

平成最後の雪?

天気予報通り、早朝から雪が降り始めました。10時過ぎには10センチほどの積雪に。大雪注意報も発令されて、今日はこのまま降り続けるかもしれません。
Rally Vitzをのぞき、他のはスタッドレスタイヤ脱いでしまいましたよ。

気温も上がらず氷点下、道路の凍結が心配ですね。場所によっては咲き始めた桜や梅にも雪の花が咲いたのでしょう。

冬に待ち望んだ雪は降らなくて、今日がいちばんの積雪とはね。

室内に飾った桃の花が咲き始め、ソメイヨシノは満開~散り始めとなりました。産直所でかわいらしいアネモネを買ってきたので、小瓶に挿しました。室内は春らんまんなのにね。

今週も・・・

先月から毎週のように前橋まで行っております。さすが3月、激混みです。エンジン切らずにエアコン入れないと車内は暑いくらい・・・。

近くの安いお花屋さんで見つけたハーバリウムを、ホワイトデーのお返し用に買いました。けんちゃんがお客様にバレンタインチョコレートをいただいたようで(チョコは私が食べたけど^^)いついらっしゃるかわからないし、何をお返ししたらいいのかわからない、と言うのでね。これなら気に入ってくださるはず。市販よりずっとお安いのも魅力です。

春の花、ストックとフリージアも買ってきました。バラはピエールかな?こちらも5本で500円でした。

桜*満開

ちょうど1週間で蕾だった桜が満開になりました。ときおりヒラヒラと舞い落ちる花びら。

AlfaromeoのTZ1に一緒に入ってもらいました。

花*群馬から連れてきた春

先日は車検で前橋まで。通るたびに気になっていた花屋さんが開いていたので、寄ってみました。春から秋には駐車場にたくさんの車が駐まっているので、安いんだろうな、と想像も・・・。

切り花や、鉢植え、ポット苗。たぶん半値くらいです。外植えの花もたくさん売られていたけれど、軽井沢じゃまだまだ植えることもできませんものね。
委託品のハーバリウムなども売っていましたが、こちらも市場価格よりだいぶお安い。

室内でも飾れるクリスマスローズとミニ水仙、切り花も3種購入。全部で1800円だったかな。

帰り道の山中で早咲きの桜が咲いていました。

ロウバイ*Winter sweet

新春に咲くロウ細工のような透き通った黄色い花、ロウバイ。このあたりでは見ることができないので、毎年碓氷バイパスを下って群馬県松井田までお花見に行きます。
私は所用で行けなかったのですが、家人にロウバイ園で切り枝を買ってきてもらい、それを飾りました。

甘いとても良い香りがします。この花の可愛らしさ、そして香り、大好きです。小池真理子先生にも差し上げてるのですが、ご主人の藤田先生もこの花が好きだそうです。うれしいな・・・。


松の枝を丸めてリースっぽく、松ぼっくりとロウバイの小枝をあわせて簡単なお正月飾りにしました。真っ赤な南天がほしいところだけど、まぁいいや。

鉢植え*冬じまい

今朝は氷点下3.4度まで下がり、とても寒い朝となりました。それでも日中は陽射しがあったので、比較的温かくも感じましたけど・・・。お日様の力ってすごいですね。

ぽかぽかとした陽気の中、落ち葉掃き掃除や、買ってきた葉牡丹とビオラを鉢に植えました。葉牡丹はブリジャールという品種で、ちりめんのようにくしゃくしゃした葉が特徴的。ビオラも葉牡丹に合わせて、クリーム色と青に近い紫色を。

寒さに弱いゼラニウムも室内へ取り込みました。昨年ばっさりと枝を切り詰め、弱い株は鉢から抜いて、枝挿しから見事な復活。夏の間も勢いがあり、今もたくさんの蕾を持っています。小さいゼラニウムの鉢の株元にもクルミの殻を置きました。

母の日にもらったカーネーションも、ずっと元気に咲き続けています。これも念のため室内へ取り込みました。

朝顔*軽井沢町役場

先日所用で軽井沢町役場へ行きました。数年前からですが、初夏になると入り口や横の壁面に朝顔のグリーンカーテンが出来ています。


ピンク色も混じっていますが、ほとんどが薄い水色の朝顔、品種は何かな?まだまだ蕾がたくさんあるので、この先も楽しめそうです。

信濃国分寺の蓮

奈良時代に建立された信濃国分寺へ、蓮の花を見に行きました。クルマを降りると容赦ない強い陽射し。あづーい。蓮田の周辺は木の歩道があり、歩きやすくなっています。本堂の北側にある蓮田。大勢の方が訪れていました。


約700坪の蓮田に、5~6種類の蓮が植えられているとのことですが、区別がつきません。早朝に花開き、昼には閉じる、その繰り返しで花びらが散りそうなのは3日目の花だそう。花が咲くときにポン!と音がするそうですが、聞いてみたいなぁ。蓮の花は涼しげだけど、めちゃくちゃ暑いっ!汗ふきながら本堂の正面へ回ります。


参堂には鉢の蓮が並びます。龍の吐き出す水場があり、奥には弁天池がありました。こちらにも蓮が植えられています。一昨年のザリガニ異常発生によって全滅となってしまったようですが、新しく苗を植えたそうです。

本堂(薬師堂)のほか三重塔、石造多宝塔、観音堂、地蔵堂、仁王殿などがあります。鐘楼は梯子のような階段を登り、鐘もつけました。ひとつ撞いてみましたが、余韻がじーんとして、とっても良い音。急な階段を降りて本堂でお参り。今は御朱印を買い求める方が多いですね。

再び蓮田のほうへ戻ると、さらに見物客が増えていました。駐車場も8割がた埋まっていました。帰ってから新聞を見ると、朝刊に掲載された記事を読まれた方が訪れたのでしょうね。