フタリシズカ

数年前に株分けしていただいたフタリシズカが咲きました。保険をかけて数か所に植えましたが、どちらも順調です。

大好きな小池真理子さんの小説『冬の伽藍』にこの花が出てきます。小説の中でも軽井沢に実在する荻原植物園、主人公の悠子がそこで買い求め、恋人とはまだ呼べないような関係の義彦先生に贈った花です。

フタリシズカの鉢植えを義彦に贈る場面の悠子の心理がよく表れていて、好きな一節です。

蘭でもなくベゴニアでもなく、水仙でもパンジーでもない、
フタリシズカ、という名の花を彼に贈る・・・
フタリシズカっていう花、今日どうしても先生に贈りたくなったんです。
先生の持っていらっしゃる静けさが、私を慰めてくれたから。




白雲木の花*中軽井沢駅

先週、白雲木の会で知り合った方がいらしてくださいました。東京でいち早く白雲木の花が咲くとラインで写真を送ってくださったり、親睦会のあとに顔を出してくださったり、そんなお付き合い。

会も辞めたし忙しくて忘れていたけど、もうそんな時期なんですね。残念ながら植物園の白雲木はまだ咲き始め、ほとんどが蕾の状態だったようです。その方が中軽井沢駅の白雲木の写真を見せてくれたので、私も撮りに行きました。

駅の完成とともに7本くらいの白雲木を植えてもらいました。ここ数年は毎年咲いていますね。葉っぱの小さいコハクウンボクだという方もいらっしゃいますが、私にはよくわかりません。

万平ホテルの花はどうかな?と行ってみましたが、今まで植えられていた場所にはありませんでした。花が散った跡もなく・・・。昨年まではあったのに・・・。フロントで訊いてみましたが、庭を管理しているのは別の者なのでわからない、と言われました。興味がなければ確かにそうですよね。

軽井沢警察署にも1本あるのですが、G20の会合を控えて署内はパトカーだらけ。写真を撮っていても、職質?声をかけられるので止めました。

昨年の万平ホテルの花の様子

ヤマボウシ

ミズキ科のヤマボウシが咲いています。10年位前になると思うのですが、ご近所さんにヤマボウシの苗木をいただきました。うっすらと緑色のヤマボウシ。

大きな鉢に植えたままで、水やりも肥料も何一つお世話をしていませんでした。
毎年、葉っぱがわさわさと出てくるものの、花が咲いたことがありません。
しかし、今年になってやっと10個くらい花を咲かせました。

白いヤマボウシと比べると色の違いが判ると思います。秋には赤い実をつけるのでしょうか。

つつじ咲く

強い雨も天気予報通り、お昼にはピタッと止みました。ぐんぐん気温も上がり、浅間山も顔を出しました。

用事を済ませながら少し遠回りして公園へ。

この公園って、こんなにツツジがきれいに咲いていたんだ。この時期忙しくて来たことがなかったのかな。

山のフジも咲き始めましたね。風に乗っていい匂いがしています。

春の終わり、初夏の始まり

GWが終わって、ここ1週間は私にとって怒涛の忙しさ。刻々と移ろう季節を感じ取る間もなく過ぎていました。
午後から雨予報が出ていたので、その前に気分転換にお散歩してきました。

数日前に八重桜が満開、と知人のInstagramで見ていたのに、少し遅かったです。桜と入れ替わりにツツジの花が咲き始めていました。

神社のある公園を出て遊歩道へ出ました。キジとウグイスの鳴き声と野鳥のさえずりが森のどこからか聞こえてきます。クマザサの上をキジが歩くたびにカサカサ、カサカサ。初夏の山野草があちらこちらに咲いていました。

サクラソウ、エンレイソウ、スミレ、イカリソウ、ユキザサ、シロヤマブキ、ヤマブキの花

雨が降ってきました。さぁ、夕方もPC向かって仕事しよ。

GW最終日*桜も見納め

10連休も最終日、昨日までの喧騒はどこに?といった感じの軽井沢。

朝目覚めてすぐに、昨日置きっぱなしにしてしまったクルマを取りに行きながら、近間をドライブ。

町営駐車場にクルマを駐めて、カメラを持って矢ヶ崎公園へ。朝6時と早い時間でしたが、池周辺ではワンコのお散歩や、ジョギングしている方たちとすれ違うこともしばしば。

日当たりのよい場所のオオヤマザクラや、枝垂れ桜は花の見ごろはとっくに過ぎて葉桜になりつつありました。季節は春から初夏へ、新緑の美しい季節になろうとしています。

朝ん歩♪

朝早く起きて食パンを焼きました。
捏ねてからの1次発酵の待ち時間、45分ほどかかるので近所をお散歩してきました。

中軽井沢駅の数本の桜が咲き始めていました。神社へ行くと2本のチョウジザクラが、ひっそりと咲いています。控えめで目立たないので誰にも気づかれないのだろうな。

色とりどりのチューリップ、風に揺れるユキヤナギ、レンギョウも川の彩りに。
ユスラウメも満開です。

散歩途中で足元に咲いていたツクシとナズナ、ホトケノザを小瓶に挿して飾りました。春の草花もよく見たら可愛らしいですね。

コブシの花と浅間山

毎年、コブシが咲くと浅間山と一緒に撮れるスポットを気にしています。それがなかなかなくて、コブシの木が大きいからでしょうか?コブシはいくらでも咲いているのに難しい。
先日も桜とコブシの咲き具合をチェックしに行った、イヌクシュクの石像が建っている場所へ。

桜はようやく数輪が咲き始めたばかりでしたが、コブシはいい感じに。撮り位置はこれが限界かな。

川のほうに降りるとクレソンが生えていて、お昼のサラダ用に少し採ってきました。

懐古園*夜桜見物

小諸の懐古園の桜が満開ということで夜桜見物としゃれこみました。今夜はけんちゃんも彼女も一緒でした。まずは腹ごしらえから。
駅近くの、その名も さくら寿司さんへ。カウンターを予約し、お好みでいただきました。暑かったので生ビールがおいしい!(運転手のけんちゃん、いつもありがとう 笑)。

お店を出た後は歩いて懐古園へ。10時までライトアップしています。風もなく、比較的に暖かい夜で、夜桜見物には最適。ゆっくり園内を撮り歩きながら見て回れました。

浅き春の植物園

ふらっと町立の植物園へ。この季節に行ったのは初めてです。4月1日からオープンしているものの、咲いている花木は少なく、園内の春探し。

見落としてしまいそうな花もあり、、園内を散策していた見ず知らずの女性とお話ししながら一緒に見て歩きました。

町木であるコブシの花芽もだいぶ膨らみ、桜より早く咲くでしょう。
入園料をお支払いするときに受付で花の種をいただきました。今月いっぱいのプレゼントだそうです。家に帰って袋の中を見ると、キキョウ・オミナエシ・ヤマユリ・レンゲショウマの種が入っていました。GW明けたら種まきできるでしょうか。