浅き春の植物園

ふらっと町立の植物園へ。この季節に行ったのは初めてです。4月1日からオープンしているものの、咲いている花木は少なく、園内の春探し。

見落としてしまいそうな花もあり、、園内を散策していた見ず知らずの女性とお話ししながら一緒に見て歩きました。

町木であるコブシの花芽もだいぶ膨らみ、桜より早く咲くでしょう。
入園料をお支払いするときに受付で花の種をいただきました。今月いっぱいのプレゼントだそうです。家に帰って袋の中を見ると、キキョウ・オミナエシ・ヤマユリ・レンゲショウマの種が入っていました。GW明けたら種まきできるでしょうか。

白い花

東京は桜が満開、花冷えとは良い言葉ですね。
新元号も決定して、「平成最後のお花見」と騒いでいますが、ここ軽井沢では「令和最初のお花見」となるかもしれません(苦笑)。それぐらい寒い・・・。

最低気温は氷点下7度、日中も5度くらいまでしか気温が上がりません。

夜には真っ白な雪の花が咲いて、室内では桜の切り枝の白い花が咲き始めていました。 いただいた花わさびにも可愛らしい白い花。何本か飾って、あとはポン酢漬けでいただきます♪

ヤマユリ

町内のあちらこちらでユリの女王ともいうべき、ヤマユリが咲いています。大きな花は1輪でも見ごたえがありますが、数輪が咲いているとさらに迫力を増しています。
優雅で豪華で、とても存在感のある花ですね。植物園内でもたくさんのヤマユリを見ることができました。


(植物園内にて)

夕方からのチャリ散歩

18号国道沿い、市村記念館前のユウスゲガ咲き始めています。軽井沢も30度を超えた日でしたが、夕方になってから自転車で出かけました。


すーっと伸びた茎に、レモンイエローの涼しげな花を咲かせます。来た道を戻り、役場から三井の森へ。ハルニレテラスへ出て、川沿いの小路で汗がひくのを待ちます。水辺って本当に涼しい。


いつもの神社まで行き、ヤマアジサイで再び涼み、駅の南口では可愛らしいコスモスに癒されました。

軽井沢タリアセン 睡鳩荘

ローズガーデンを散策した後は、湖の向こうに見える茶色い壁の睡鳩荘へ。7月1日まで「仮屋崎昌吾の世界in軽井沢」というイベントがあり、全館内に彼の活けた花で迎えてくれます。ヴォーリーズ建築の中でも古きよき時代の上質な洋館、一度も中に入ったことがないので楽しみです。


テラスに活けられたウエルカムフラワー、ビタミンカラーの花たち。館内は靴を脱いでビニール袋に入れ持ち歩きます。


リビング内のアレンジ。この部屋だけでも満足しそう。2階へ上ります。階段の踊り場も素敵。


花材も豪華だけれど、枝物との組み合わせが本当に素敵すぎます。

バラを撮るために短焦点レンズしか持っていかなかったのを悔いました。

軽井沢タリアセン イングリッシュローズガーデン

うだるような暑さの日、町の社会福祉協議会主催のウォーキングに参加しました。たしか地区の回覧板で知ったのですが会場がタリアセンで、終了後にバラ園の散策と記載してあったので、バラ園目当てでね。


中央ゲートに飾られた季節の花たち。ウエディングをイメージされたようなデザインです。受付を済ませ、芝生の広場に進むと本格的なウォーキングスタイルの方たちや、お散歩気分で参加されている方など大勢集まっていました。年齢層はご高年の方が多かったかな。

インストラクターの話と準備体操、ウォーキングの練習の後に実際に湖畔を2周ほどウォーキング。アイスコーヒーで喉を潤し休憩して自由解散となりました。今日は特別に睡鳩荘内の見学も出来るそうです。まずはローズガーデンへ。

イングリッシュローズはイギリスのバラ育苗家、ディビット・オースティン氏によって作出されたバラで、1970年代ごろに有名になった比較的新しい品種です。魅力ある色と香り、四季咲き、丸みを帯びたカップ咲きなどの要素も人気のひとつです。

午後の時間帯でしたので香りは少なめでしたが、満開のバラをじゅうぶんに楽しめました。

風のガーデン

台風の影響か、梅雨空が戻ってきたのか、朝からしとしと。
先週でしたが、前を通るたびに気になっていた杉瓜地区にあるホテルバーモラル軽井沢内にあるガーデンにお邪魔しました。

入り口から奥へ進むと、ホテルの方向とガーデンの方向に分かれます。ガーデンの方向へ進むと駐車場があります。小さな木箱があって、強制ではありませんが、協力金をお願いします、とのこと。小銭入れから気持ちを入れました。


バラは少し先でしたが、季節の草花がガーデンの名のとおり風に揺れています。つり橋を渡ってホテルのほうへ行ってみました。従業員さんとお話しすると、広大な敷地は東京ドーム2つ分あるそうです。お昼寝しに来てもいいですよ、いつでもまたどうぞ、と言われました。

万平ホテルの白雲木

国道沿いの警察署敷地内にある白雲木が咲いているのに気づきました。一度 カメラを持って花を撮りに行ったのだけど、中から警察の方が出てきて、職質受けた?ので、ここはやめておこう。万平ホテルの白雲木はどうかな?


満開!と言ってもいいですね。
一年中赤いモミジ、ノムラモミジでしょうか、を背景に白い白雲木もいい感じ。

新緑とパンとサイン写真

今夜は別荘に遊びに来ている友人家族と夕飯を共にすることになっていたので、早朝からパンを焼きました。3歳の女の子がおいしい!と言ってくれたウィンナーロール、ほかツナマヨコーンとハムロールの3種のパン。
1次発酵の間に、30分ほど近所をお散歩。神社裏手にある公園では若葉みずみずしく、まさに緑さす光景。八重桜も満開でした。


そして、夜はなんとサプライズ!友人家族と親しい、あのサッカー選手が軽井沢に急に来ることになり、一緒に焼肉屋さんへ行くことになりました。あいきくんが大好きな選手なので、その旨を電話で伝えると、すごく残念がっていました。私は急いで写真屋さんへ走り、彼の写真をプリントしてもらいサインをしてもらいました。タイミングよく?あいきくんからはFacetimeで電話がかかってきて、彼と直接テレビ電話ができたので大喜び。
あと1試合出場すれば、500試合出場が達成されますが、ここ最近試合に出れていません。あさっての試合はスタメンで、そして松本山雅に勝利をもたらしてほしいと願っています。

ヒトリシズカ


ヒトリシズカが咲きました。静御前がひとりで舞っている姿にちなんで名づけられたそうです。清楚で綺麗な女性のよう。4枚の葉の中にブラシのような白い花。花開く前の頭巾を被っているような姿も可愛らしいのだけど、気づくのが遅く、いつも開いてしまっています。