One Soul!

長野県松本平広域公園総合球技場、通称アルウィン。日本アルプスと風のウィンドが名前の由来。Win【勝つ】の意味があるのかな、と勝手に思っていました。
今日は天皇杯ラウンド16、松本山雅FC VS ヴィッセル神戸の試合を見に行きました。実はサッカーの試合を見るのは初めてです。

「グリーン一色だからユニ以外の違う色は浮くよ」と言われていたけど、あいきくんがチーム練習用のジャンバーを貸してくれました。あいきくんは、もちろん背番号3。

離れた駐車場にクルマを駐めて、会場まではシャトルバスで移動しました。開門の5時に到着、メインスタンド席から見るピッチは圧巻ですね。
風が強く、競技場に掲揚してある旗が勢い良くなびいています。

選手の乗るバスが到着したようです。まずピッチにやってきたのはGK村山さん。ピッチの感触を確かめているのかな。少しするとベンチ入りのメンバーのウォームアップが始まりました。隼磨、出るかな~?と気になっていましたがスタメンです。


試合開始は7時3分、90分のベスト8をかけた戦いが始まりました。試合も追って見たいし、ハユちゃんの写真も撮りたいし、あー忙しい。合間には あいきくんから色んな選手も撮ってほしい、だの、主審も撮っておいてと注文が入ります。でも彼の解説&実況を聞いてるとわかりやすいです。

関係者シートには工藤さんや岩間さん、飯田さんらが座って試合の行方を見守っていました。残念ながらJ1の壁を打ち破れなかったけど、昇格に向けて頑張って欲しい。One Soul!みんなの願いです。